*

デッドマウス(deadmau5)@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15

なんと、予定時間よりも10分前倒しでスタート。卓がステージ横幅いっぱいにまで設置されていて、その中央にデッドマウスことジョエル・ジマーマンが構えているという具合だ。

卓は映像を映すスクリーンにもなっていて、バックドロップの縦6面スクリーンと同じ映像を流していた。両サイドのスクリーンは、ジョエルの姿を捉えている。ジョエルは文字通りネズミのかぶりものをしていて、目は閃光している。

ダンスビートの洪水がノンストップで流し込まれ、当然かもしれないがずっとネズミのままだ。暑くないのかな、重くないのかな、とか、思ってしまう(笑)。

こういう音楽が好きな人にとってはたまらないのかもしれないが、個人的には正直退屈してしまった。単調の連続で、最も大きなステージのトリ前の枠でやるスタイルではないのでは。いや、音はまだしも、映像やライティングはもっとド派手で、観る側を圧倒するくらいすさまじいのではと思っていたので。

関連記事

栗コーダー&ビューティフルハミングバード@フジロック’15

栗コーダーカルテット(3人)とビューティフルハミングバード(2人)による、混成ユニット。リコーダー、

記事を読む

ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)@フジロック’15

定刻になり、バンドイントロデュースMCとしてステージに現れたのは、なんとベズだった。アロハシャツ姿で

記事を読む

ペトロールズ@フジロック’15

機材セッティングや音合わせを自分たちでやった後、開始時間までステージ前に座っていた。ドラム、ベース、

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

午前11時に。公式サイトで12組の追加アーティストが発表された。 まずは、なんと言ってもベルセバ。

記事を読む

Flowers Of Romance image

19回目のフジロック

97年に富士天神山スキー場で始まったフジロックフェスティバルは、回を重ねて今年は19回目だ。個人的に

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑