*

COBRA THE ANIMATION『ザ・サイコガン』

公開日: : 最終更新日:2023/09/14 コブラ ,

COBRA THE ANIMATION『ザ・サイコガン1』

自分の「仕事」で美術館に入ったは、海賊ギルドが化石虫を狙うところに居合わせ、行きがかり上女性科学者のユートピアを救うことに。なぜギルドが化石虫を狙うのか気になったコブラは、火星に行きユートピアに謎を聞く。化石虫は古代人が残した遺産の手がかりを記しており、その遺産とは銀河を生成する力だった。

寺沢武一原作『コブラ』の連載30周年を記念し、アニメ化されていないエピソード『ザ・サイコガン』が2008年から2009年にかけてOVAとしてリリース。寺沢自らが、監督も務めている。CGを駆使した映像美は素晴らしいが、寺沢は早くからパソコンを使ってマンガを描いていたひとりであり、当然の表現と納得させられる。また、作品の世界観も、未来的でありながら人間臭さが漂っている。まさに時代を先取りしていて、30年が経って、ようやく時代が『コブラ』に追いついた感がある。

コブラを野沢那智、レディ榊原良子という声優ラインナップは、かつてのテレビ版『スペースコブラ』と同じ。オープニングテーマを『新世紀エヴァンゲリオン』の高橋洋子が、エンディングテーマを松崎しげるが歌っているというのも、興味深い。松崎しげるは、1982年に公開された劇場版『SPACE ADVENTURE コブラ』で、主人公コブラの声と主題歌を担当していた。

関連記事

SPACE ADVENTURE コブラ(1982年)

惑星ダグザード。賞金稼ぎのジェーンは、かつて名を馳せたコブラと名乗る男を最初は信じなかったが

記事を読む

寺沢武一『コブラ』

寺沢武一の『コブラ』は、1978年に少年ジャンプで連載が始まった。劇画タッチであり、SF考証

記事を読む

COBRA THE ANIMATION(テレビシリーズ)

寺沢武一原作『コブラ』が、2008年から2009年の『ザ・サイコガン』OVAリリースを経て、

記事を読む

寺沢武一さん死去

漫画家の寺沢武一さんが9月8日に亡くなられ、昨日11日にX(旧Twitter)公式アカウント

記事を読む

寺沢武一『コブラ』のテレビアニメ第1作『スペースコブラ』

劇場版『SPACE ADVENTURE コブラ』が公開から3か月後の1982年10月、テレビ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑