*

フー・ファイターズ(Foo Fighters)@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15 ,

10年ぶりの。7年ぶりの来日。なのに、先月デイヴ・グロールをアクシデントが襲う。来日キャンセルかもと思われたが、フーファイは来てくれた!

ステージは「FF」のエンブレムがプリントされた幕に覆われていた。そして定刻になった瞬間、デイヴの「Are yo ready !?」という掛け声と共に幕がストンと落ちる。バンドは既に陣取っていたが、目が釘付けになるのは中央部。デイヴが台座に腰掛けていて、ギターを構えていたからだ。

オープニングは、名曲『Everlong』。ここ数年のツアーではラストナンバーだった曲を、ド頭に持ってきた。デイヴの骨折した右足はギブスで固定されているが、台座にも固定できるようになっていた。座ったままのデイヴは、それでも何度となくシャウトし、オーディエンスに呼び掛ける。

続く『Monkey Wrench』で、今度はその台座が可動。なんと、ステージ中央前方にせり出した花道の先端にまで動くではないか。というか、グリーンステージに花道が設置されたのは、ちょっと記憶にない。どうやら、バンド側が持ち込んだセットのようだ。オーディエンスのテンションも否応なくあがり、デイヴは更に追い討ちをかけてくる。

脳内によぎるは、これまで観てきたフーファイのライヴだ。95年12月のクラブチッタ。97年、台風が直撃した第1回フジロック。2005年のフジでは、ヘッドライナーを飾った。翌2006年は、武道館で通常セット、厚生年金会館でアコースティックセット。そして、2008年幕張メッセ。少なくともワタシが観てきた彼らのライヴに、はずれはない。

『The Pretender』で沸点に達した後、『Big Me』のイントロを弾きながらデイヴが語ったのは、骨折時の様子だ。ステージから落ちるその瞬間の映像が流れ、骨がくっきりと折れたレントゲン写真が。しかしデイヴはツアー続行を訴え、スタッフが考え作ったのが、あの台座というわけだ。そして演奏に入るのだが、要所でスタッフがアップでぬかれていた。

メンバー紹介で、サポートのキーボードはラミ・ジャフェだとわかった(はどうなったのかな)。そして、向かって右で大きな存在感を放っていたのが、正式メンバーとして復帰したパット・スメアだ。パットは、終始楽しそうにギターを弾いていた。10年前のフジからはパワーアップしたこの面々で今回のステージを飾ってくれているのが、たまらなく嬉しかった。

『Breakout』を経て(マン・ウィズ・ア・ミッションのひとりが花道に登場し、オーディエンスを煽っていた)、ラストは決定的な『Best Of You』。この日演奏された曲の大半がそうだったように、この曲も原曲よりかなり長尺になり、デイヴも、バンドも、持てる力を振り絞り結集するかのようだった。すべてが終わった後、メンバー全員が花道の先頭に揃って一礼。デイヴは台座をおりて松葉杖でステージを後にした。

もし骨折をしていなくても、デイヴは極上のパフォーマンスをしてくれたはずだ。しかし、逆境にひるまずマイナスをプラスに転換してしまい、更にはネタにまでしてしまうデイヴの姿は、とてつもなく感動的だった。脳内によぎった、過去に観たフーファイのどのライヴよりも、今夜のライヴは素晴らしかった。

セットリスト
Everlong
Monkey Wrench
Learn To Fly
Something From Nothing
The Pretender
Big Me
Congregation
Walk
Cold Day In The Sun
My Hero
Times Like These
Under Pressure
All My Life
These Days
Outside
Breakout
Best Of You

不安定と思われた天候は、結局午前に霧雨が少し降っただけだった。両腕は、しっかり日焼けしてしまった。とりあえず、初日が無事終了。

関連記事

キティ、デイジー&ルイス(Kitty,Daisy & Lewis)@フジロック’15

セッティングが遅れ、10分おしでスタート。ギターのキティはゴールドの、ヴォーカルのデイジーはシルバー

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロック、オレンジコートがなくなる?

既に話題になっていることだが、今年のフジロックフェスティバルで、主要ステージのひとつオレンジコートが

記事を読む

CROSSBEAT Special Edition 最速完全レポート!! フジロック&サマーソニック2015

8月末に発売された、クロスビートのサマーフェス特集本を買って読んだ。表紙は、複数のアーティス

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock FestivAl)、ヘッドライナー最後の枠はノエル・ギャラガー!?

再結成しフジロックへの出演が決まっているライド。ヴォーカルのマーク・ガードナーが、下記のようなツイー

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

先週金曜日にあると思った発表がなく、今日11時過ぎに公式サイトにて19組のアーティスト発表があった。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑