*

フジロック’15(Fuji Rock Festival)を振り返る(1) – 会場など

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15 ,

【天候】
天気予報、および前夜祭のときに雷を伴う激しい雨が降ったことなどから、雨中の開催を覚悟した。しかし、実際は初日朝に霧雨が少しだけ降った程度にとどまり、3日間ともしっかり日焼けするくらい晴天にめぐまれた。足場がぬかるむこともなく、快適に過ごすことができた。

【動員】
主催者発表で前夜祭1万人、初日3万2000人、2日目3万9000人、3日目3万4000人、計11万5000人とのこと。去年は計10万2000人だったので、集客が回復していることになる。確かに、2日目は人が多かった。

【物販】
アーティストグッズは、初日の14時から並び、約1時間半かかって購入。この時点で、売り切れのTシャツが結構あった。オフィシャルグッズの方は、同じく初日の夜、終了後に立ち寄って待ち時間なしで購入。こちらも、いくつかのTシャツは売り切れになっていた。

【前夜祭】
唯一悪天候だったのが前夜祭のときで、雨の影響で花火の打ち上げが20時よりも10分程度遅れた。レッドマーキーは花火打ち上げによってはじめて開場となり、DJ MAMEZUKAの最初のプレイの後に、花房浩一の音頭で記念撮影が行われた(毎年行っているようだ)。

【見かけた芸能人やアーティスト】
ワタシが今年見かけたのは、ハライチ澤部だけ。2日目にでご飯を買うのに並んでいて、写真や握手などに応じていた。ホーリーチャイルドは、ライヴが終わりサイン会に向かうところを見つけ、ヴォーカルのリズと握手してもらった。

関連記事

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

午前11時に。公式サイトで12組の追加アーティストが発表された。 まずは、なんと言ってもベルセバ。

記事を読む

ネイト・ルイス(Nate Ruess)@フジロック’15

2年前はFun.としてフジロックに出演したフロントマンのネイトが、今回は自身のソロとして出演だ。

記事を読む

栗コーダー&ビューティフルハミングバード@フジロック’15

栗コーダーカルテット(3人)とビューティフルハミングバード(2人)による、混成ユニット。リコーダー、

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock FestivAl)、ヘッドライナー最後の枠はノエル・ギャラガー!?

再結成しフジロックへの出演が決まっているライド。ヴォーカルのマーク・ガードナーが、下記のようなツイー

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、開催発表

日程だけは、今年の開催終わりに入場ゲート前で発表されていたが、今回は公式サイトにて、年明けの1月10

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑