*

アクアラング(Aqualung)@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15

マット・ヘールズのソロプロジェクト、アクアラングは、なんと10年ぶりの。しかも、出演ステージも同じくレッドマーキーだ。

サポートの人がプログラミングとドラムをこなし、忙しく動き回っていた。サンプリングを駆使しながらのピアノ演奏に、一瞬面食らう。美メロの人というイメージがあったからだ。しかし、程なくしてピアノをメインとした演奏にシフトし、ほっとする。ステージ上は結構暑いらしく、マットは何度もメガネをはずして汗を拭いていた。

終始立ったままでの演奏で、オーディエンスに呼び掛けるさまは、聴かせるところから一歩踏み込んだパフォーマーたらんとしている。の『Somebody To Love』を歌い上げていたり、iPadを使ってオーディエンスのコールを録音しその場でループ処理しながらピアノを被せていて、場内の一体感をまた違ったアプローチでやろうとしているなと思った。

10年ぶりのフジロックということも、自ら言っていた。ライヴ活動が5年ぶり、とも言っていたような気がする。個人的に10年前もマーキーで観ているので、この再会は嬉しかった。

関連記事

シアターブルック@フジロック’15

なんと、オープニングで『ありったけの愛』! タイジは早速セミアコをかき鳴らし、エマーソン北村の名人

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、開催発表

日程だけは、今年の開催終わりに入場ゲート前で発表されていたが、今回は公式サイトにて、年明けの1月10

記事を読む

ジョニー・マー(Johnny Marr)@フジロック’15

2000年にはヒーラーズを従えて、そして数年前にはクリブスの助っ人として、フジのステージに立っている

記事を読む

スーパー・ファリー・アニマルズ(Super Furry Animals)@フジロック’15

『Slow Life』のイントロで、メンバー登場。ドラマーは黒の衣装、ほか4人は白いツナギ姿で登場。

記事を読む

栗コーダー&ビューティフルハミングバード@フジロック’15

栗コーダーカルテット(3人)とビューティフルハミングバード(2人)による、混成ユニット。リコーダー、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑