*

ネイト・ルイス(Nate Ruess)@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15

2年前はFun.としてに出演したフロントマンのネイトが、今回は自身のソロとして出演だ。

バンドは結構大所帯。ギターやベースは、コーラスでネイトのヴォーカルをバックアップ。女性ギタリストが何度もスクリーンにアップにされていたが、何か実績のある人なのかな。

演奏はソロに偏ることもなく、『We Are Young』などFun.のヒット曲も惜しげもなく披露。それが、聴く側が求めていることとわかってのことだろう。一方で意外だったのは、の『Let's Go Crazy』をカヴァーしたこと。イントロのMCまでも含む、完コピだった。

関連記事

トッド・ラングレン(Todd Rundgren)@フジロック’15

ステージにはドラムセットもアンプも見当たらず、DJ卓とマイクスタンドが3本あるくらい。これほんとにト

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、ステージ割発表

67組の追加アーティストが発表されたが、顔ぶれを見てもテンション全く上がらず。ほとんどが日本勢だ(い

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock FestivAl)、ヘッドライナー最後の枠はノエル・ギャラガー!?

再結成しフジロックへの出演が決まっているライド。ヴォーカルのマーク・ガードナーが、下記のようなツイー

記事を読む

キティ、デイジー&ルイス(Kitty,Daisy & Lewis)@フジロック’15

セッティングが遅れ、10分おしでスタート。ギターのキティはゴールドの、ヴォーカルのデイジーはシルバー

記事を読む

ペトロールズ@フジロック’15

機材セッティングや音合わせを自分たちでやった後、開始時間までステージ前に座っていた。ドラム、ベース、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑