*

トラヴィス(Travis)『More Than Us(Live in Glasgow)』

トラヴィス(Travis)『More Than Us(Live in Glasgow)』

が2001年に出演した野外フェスティバルのライヴ映像を観た。スコットランドのグラスゴーで行われたフェスで、ポスターのロゴの大きさからするに、ヘッドライナーだったと思われる。同日には、も出演していた。

ステージは、バンドの4人にサポートのキーボードを含めた5人で演奏。フラン・ヒーリーは頭部をモヒカンにしていて、中心部をピンクに染めていた。バンドはデビュー時に活動拠点をに移しているが、グラスゴーは彼らの地元であり、オーディエンスの熱狂ぶりが尋常ではない。『Why Does It Always Rain On Me?』では、場内が大合唱になっていた。

映像はもちろんステージを中心に映すが、時折袖にいるフランの母親やステージ裏、焚き火をしている?オーディエンスなども捉えていた。

この時点で、リリースしたアルバムは3枚。なので、現在はほとんどライヴでは演奏されないファーストアルバムからの曲も、結構演奏されているのが嬉しい。また、彼らの最大級のアンセムであろう『Turn』が、序盤に演奏されていたのには、驚いた。

このフェスは、8月下旬に開催。約1ヶ月前には、で来日している。初日グリーンステージに出演し、トラヴィス~マニック・ストリート・プリーチャーズ~と、UKを代表するバンドが立て続けに演奏した。当時でも超豪華とかなり話題になったが、今思い出してもすごい。個人的に、トラヴィスを観たのはこのときが最初だった。

関連記事

トラヴィス(Travis)The Invisible Band In Concert Plus The Classic Hits@EX-Theater

トラヴィス(Travis)The Invisible Band In Concert Plus The Classic Hits@EX-Theater

今回のツアーは、2001年リリースの『The Invisible Band』20周年アニヴァ

記事を読む

トラヴィス(Travis)、サマソニ2007で来日

個人的に、縁がありそうでなかなかないのがトラヴィスだ。その存在を知ったのは、セカンド『The

記事を読む

トラヴィス(Travis)来日公演中止、払い戻しに

フラン・ヒーリィの病気のために中止になった、4月のトラヴィスの公演。ワタシはプロモーターの会

記事を読む

顧客登録?

はじまりは、昨年秋に発売になったソニーのマニック・ストリート・プリーチャーズのベスト盤だった

記事を読む

トラヴィス(Travis)来日公演、「延期」から「中止」へ

今朝起きてネットしたら、プロモーターからメールが来ていた。来週20日から始まる予定のトラヴィ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑