*

BUCK-TICKの櫻井敦司さん急死

公開日: : 追悼

BUCK-TICK『悪の華』

BUCK-TICKフロントマンの櫻井敦司さんが、10月19日に亡くなられていた。公式発表によると、KT ZEPP YOKOHAMAでのライヴ中に体調不良で病院に担ぎ込まれ、その日のうちに息を引き取ったとのこと。死因は脳幹出血で、まだ57歳の若さだった。

BUCK-TICKは87年にメジャーデビュー。シングル『JUST ONE MORE 』がヒットしたが、何よりビジュアルのイメージが鮮烈だった。メンバーの逮捕で活動休止を強いられ、窮地に陥ったかと思いきや、90年の『悪の華』で復活。個人的には、今でもこのアルバムをCDで所有している。タイトルはポードレールの詩集から取られたと聞き、文学的な要素も備えていると知った。

というわけで、BUCK-TICKは初期しか聴いていなかったが、その後も櫻井さんはぽつぽつ見かけるようになった。近年ではのアルバム『三毒史』に『駆け落ち者』でデュエットし、ジックステーションにも出演した。Eテレのトーク番組『SWITCH』には、芸人ヒロシのラヴコールに応えるように出演した。息子の遠野遥は、芥川賞作家だ。

あと、93年にジャパンの初期アルバムが『Prophétique』というボックスとして発売されたことがあって、LUNA SEAのSUGIZOやDIR EN GREYの京らと共に、インタビューだったか対談だったかでコメントを寄せていたと記憶している。

BUCK-TICKは今年デビュー35周年を迎えるとともに、36年目としてツアーを始めたばかりだったとのこと。バンドは、メンバーチェンジすることもなく活動を続けてきたそうだ。その矢先の突然の訃報ということで、ショックの大きさが隠しきれない。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。それにしても、谷村新司やもんたよしのりと、日本のアーティストの訃報が続きすぎる。

関連記事

藤圭子さん死去

元歌手の藤圭子さんが、今日22日に新宿区マンション敷地内で倒れているのを発見され、病院で死亡

記事を読む

村上”ポンタ”秀一さん死去

村上”ポンタ”秀一さん(以下ポンタさん)が、3月9日に亡くなられた。脳出血の一種である視床出

記事を読む

吉村秀樹さん死去

ロックアーティストの吉村秀樹さんが亡くなった。死因は急性心不全で、46歳だった。 吉村

記事を読む

Zardの坂井泉水さん死去

衝撃のニュースがかけめぐった。Zardのヴォーカル、坂井泉水さんが入院中の病院にて転落し、脳

記事を読む

レイ・ハラカミさん急逝

ワタシがフジロックで苗場に行っている間、いくつかの訃報が駆け巡っていた。『日本沈没』『首都消

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑