*

シアターブルック@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15

なんと、オープニングで『ありったけの愛』!

タイジは早速セミアコをかき鳴らし、エマーソン北村の名人芸のようなキーボード、中條卓のクールなベース、沼澤尚の激しいドラム、と、日本屈指のライヴバンドの力量が発揮される。クライマックスが、ド頭に来てしまった。

曲中タイジはオーディエンスに何度もメッセージを送り、の成功はみんなにかかっていると呼び掛ける。同意!そして、毎年のことのようでありながら、今この瞬間のフジロックを実感する。

『悲しみは河の中に』『まばたき』と、お馴染みにして永遠不滅の曲も披露。シアターは今やフジロックの常連だが、ホワイトステージ出演ははじめてだそうだ。グリーンステージでは吉川晃司が『Be My Baby』を歌って盛り上がったらしいが、個人的には上々のフジロック'15スタートだ。

関連記事

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

午前11時に。公式サイトで12組の追加アーティストが発表された。 まずは、なんと言ってもベルセバ。

記事を読む

ネイト・ルイス(Nate Ruess)@フジロック’15

2年前はFun.としてフジロックに出演したフロントマンのネイトが、今回は自身のソロとして出演だ。

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、タイムテーブル発表

今日、公式サイトにて出演アーティストの最終発表とタイムテーブルの発表があった。 出演アーティストは

記事を読む

モーターヘッド(Motorhead)@フジロック’15

ドラム、ギター、そしてベース&ヴォーカルのレミー。サポートなしのスリーピースだ。レミーのヴォーカル、

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

先週金曜日にあると思った発表がなく、今日11時過ぎに公式サイトにて19組のアーティスト発表があった。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑