*

MITCH IKEDAさん

公開日: : 最終更新日:2023/10/15 Manic Street Preachers ,

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)@横浜Bay Hall

マニック・ストリート・プリーチャーズやに認められ、受け入れられた日本人カメラマンがいる。MITCH IKEDAさんだ。

MITCHさんのことは、数年前のロッキングオンに掲載されていた記事を読んで知った。ある時期UKに滞在されていたご様子で、上述の2組をはじめ、たくさんのアーティストをファインダーに捉えてきた。現在は活動拠点を日本にされているらしく、アジカンや吉井和哉といった、日本人アーティストとも仕事をしているご様子だ。

11月27日のマニックス横浜公演において、ワタシはステージ向かって左側の最前列に陣取っていた。開演直前、ひとりのカメラマンが柵の前に現れた。腕から掛けているカメラに、ネームがあった。MITCHさんだった。その後すぐに客電が落ちて、ライヴが始まった。MITCHさんは、出だしから3曲くらいは向かって左からバンドを撮影し、その後向かって右に移動。更には、ステージの袖やドラムセットの後方にまで回り込んでシャッターを切っていた。そしてラスト近くになると、最初と同じ向かって左にやってきた。

MITCHさんが向かって左前方にいたとき、ワタシの視線とジェームスとの間にMITCHさんがいる格好になった。ジェームスは、何度となくこちらを見ながら歌い、演奏していたのだが、特に序盤は、MITCHさんに向けて「オレを撮ってみろ!」と言っているようだった。2人の間には、ことばを交わさずとも通じ合える絆があったように思えた。ワタシはライヴそのものに興奮を覚えつつ、もうひとつ別の感動を実感していた。

関連記事

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)@Studio Coast Day2

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)@Studio Coast Day2

昨年リリースしたベスト盤『National Treasures』にリンクする、2夜連続公演の

記事を読む

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)『Generation Terrorists (20th Anniversary Edition)』

マニック・ストリート・プリーチャーズが1992年に投下したデビューアルバム、『Generat

記事を読む

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)、5年ぶり単独来日

マニック・ストリート・プリーチャーズの来日公演が、今夜と明日行われる。ワタシは、明日の横浜公

記事を読む

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)、2年ぶり単独来日

既に発表になっているが、マニック・ストリート・プリーチャーズが5月に来日する。東京2回にして

記事を読む

マニックスのジェームズとニッキー、来日中止に

  活動停止中のマニック・ストリート・プリーチャーズだが、ギター&ヴォーカルのジェームス・ディ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑