*

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Imposters)『Return of the Spectacular Spinning Songbook』

公開日: : 最終更新日:2024/04/11 Elvis Costello , ,

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Imposters)『Return of the Spectacular Spinning Songbook』

が2011年5月にロサンゼルスで2日間に渡って行われたライヴ、「Return of the Spectacular Spinning Songbook」を収録したCDおよびDVDを、聴いて、そして観た。

このライヴだが、ステージにはコステロの曲名が書かれた巨大なルーレットがある(CDジャケットにはルーレットが描かれ、CDとDVDの盤面もピクチャーディスクでルーレットがプリントされている)。会場の客がステージに上がって回すことによって、ライヴ中盤に演奏する曲が決まるというもの。ルーレットを回した客は、その曲の演奏中にステージの椅子に腰かけてカクテルを飲んだり踊ったりできる。

熱心なコステロファンであれば周知のことだが、この形式は1986年に行われていて、だから「Return of the ~」なのだ。コステロは、ショウのホストとしてナポレオン・ダイナマイトを名乗っている。1986年というのは『Blood And Chocolate』をリリースした時期で、ジャケットには「NAPO DYNA」という、断片的な文字が確認できる。

ライヴにおけるコステロは、いちおうセットリストを決めているらしいが、特にアンコールのときなどその場のノリと勢いでリストとは異なる曲をメドレー形式で演奏することもある。今回は、ルーレットが回っている間、果たしてどの曲に当たるのか、演奏してくれるのか・・・という、じらされ感とどきどき感が入り交じる。

バングルスがゲストとして登場する『Tear Off Your Own Head(It's A Doll Revolution)』では、コステロはギターに徹してスザンナ・ホフスにリードヴォーカルをとらせる。彼女たちは、ラストの『(What's So Funny ‘Bout) Peace, Love And Understanding』でも登場。バングルスは86年に『Manic Monday』をヒットさせているが、もしかしてそれに掛かってる?

また、『Out Of Time』のカヴァーや、曲中にバート・バカラックや『The Kids Are Alright』の歌詞を盛り込むなど、先人へのリスペクトを覗かせている。『Kojak Variety』をリリースしているとはいえ、ライヴの場でコステロがこういうことをするのって、かなり意外だ。

CDは2公演から編集していて、CDのみにしか収録されていない曲もある。しかし、なんと言っても注目はDVDの方だ。客を招きルーレットを回させるくだりは映像あっての楽しみと思うし、当然CDには収録されていない。女性ダンサーにしても、映像でなければ確認できない。バックを務めるインポスターズの演奏も、執拗なまでにテルミンを操るスティーヴ・ナイーヴの姿もだ。

ロックバンド風でもありつつ、大人の鑑賞にも耐えうるしっとりとした曲も歌い上げ、と、奥が深い。そして何より、客にルーレットを回させ、その客は自分が選んだ曲の演奏中にステージにとどまって踊ったりカクテルを飲んだりできるという、言わばオーディエンス参加型のライヴになっているのがとてもユニークだ。

関連記事

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & Alan Toussaint)『Hot As A Pistol Keen As A Blade』

エルヴィス・コステロとアラン・トゥーサンが共演した、2006年モントリオール・ジャズ・フェス

記事を読む

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Imposters)@EX Theater 2013年12月13日

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Imposters)@EX Theater

定刻を5分ほど過ぎたところで客電が落ち、ステージにセッティングされている巨大ルーレットの外枠

記事を読む

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello)、来日公演延期

今週末に行われるはずだった、エルヴィス・コステロの来日公演の延期が正式に発表になった。当初は

記事を読む

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Imposters)『Live In Memphis』

エルヴィス・コステロが、2004年にアメリカのメンフィスで行ったライヴのDVDを観た。

記事を読む

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello & The Broadsky Quartet)『The Juliet Letters(DVD)』

エルヴィス・コステロが、弦楽四重奏団ブロードスキー・カルテットと組んでアルバム『The Ju

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑