*

明日のNano-Mugen Fes.2012 2日目に参戦

公開日: : 最終更新日:2023/10/20 Nano-Mugen Fes.2012 Day2

ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2012

今年のナノムゲンフェスは、今日15日と明日16日の2日間で横浜アリーナで行われるが、ワタシは2日目の明日行くことにした。

ナノムゲンフェスは、アジアン・カンフー・ジェネレーション(以下アジカン)が主催するフェスで、2003年より毎年開催されている(お休みした年もあるけど)。ここ数年は横浜アリーナ2Daysが定着し、出演アーティストもアジカンと親交のあるアーティストから海外アーティストまでと幅広く、今や1アーティストが自主開催するフェスという枠を超え、夏フェスのひとつとして認知されていると言っていい。

ワタシは、このフェスに過去2回参加している。1回目は2006年の2日目で、このときはレンタルズとシルヴァーサン、を目当てとしていた。2009年はマニック・ストリート・プリーチャーズ目当てで2日目に参加する予定だったが、そのニッキー・ワイヤー体調不良のためドタキャン。払い戻しに応じるとのことだったので、このときは払い戻しした。そして昨年2011年、そのマニックスがリベンジ出演した2日目に参加した。

今年はが2日目にエントリーされ、去年のマニックスに勝るとも劣らない豪華さだ。ワタシが横浜在住で、横浜アリーナには割と気軽に行けるというのもあるが、スウェードだけで行く価値は十分にあると考え、参加を決めた。

スウェード以外にも、楽しみなアーティストはいる。チャットモンチーやCharaはなにげに楽しみだし(どちらも観るのは初めて)、2日間エントリーされているファウンテンズ・オブ・ウェイン(以下FOW)もだ。FOWが2003年に来日し、川崎のクラブチッタで行った公演をワタシは観に行った。オープニングアクトが何組かいたのだが、そのひとつが当時メジャーデビューしたばかりのアジカンだった。数年後アジカンはアリーナクラスのバンドになってFOWがそのオープニングアクトを務めるということもあり、両者の交流は続いている模様だ。

というわけで、明日楽しんできます。

関連記事

Nano-Mugen Fes.2012 Day2

80Kidz@Nano-Mugen Fes.2012

向かって右のダンスステージが、この日始めて(そして唯一)稼動。彼らはてっきりデジタルユニット

記事を読む

Nano-Mugen Fes.2012 Day2

10-Feet@Nano-Mugen Fes.2012

観るのは今回が初。ドラム、ベース、ギター&ヴォーカルのスリーピースで、音は全く聴いたことはな

記事を読む

Nano-Mugen Fes.2012 Day2終演後

Nano-Mugen Fes.2012 Day2まとめページ

2012年7月16日(月・祝)横浜アリーナ ・入場 ・Chara ・片平里奈 ・

記事を読む

Nano-Mugen Fes.2012 Day2

The Hiatus@Nano-Mugen Fes.2012

カウントダウン・ジャパンや先日のNo Nukesで少しだけ観ているが、フルで観たのは今回が初

記事を読む

Nano-Mugen Fes.2012 Day2

Nano-Mugen Fes.2012 Day2、入場(タイムテーブル、グッズ等も)

横浜アリーナをぐるっと囲むようにして入場の列ができていたが、さくさく進んでいて、約20分程度

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑