*

「 ブレードランナー 」 一覧

ターミネーター:ニュー・フェイト(ネタバレあり)

1997年の「審判の日」を防いだ、サラ・コナーと息子のジョン。しかし、スカイネットは複数のターミネーターを送り込んでいた。2人は逃亡し続けていたが、1998年にジョンはそのうちの一体に殺害され

続きを見る

『ブレードランナー証言録』を読んだ

映画「ブレードランナー」(以下「2019」)の関係者4人のインタビュー集だが、そのうち2人、ハンプトン・ファンチャーと渡辺信一郎は『kotoba 2018年春号』に掲載された内容に加筆修正され

続きを見る

kotoba ブレードランナー2019-2049

年4回刊行されている「kotoba」という雑誌があって、2018年春号はブレードランナー特集号だった。とても読みごたえがあった。 「ブレードランナー2049」(以下「2049」)が公開さ

続きを見る

ブレードランナー3 レプリカントの夜

前作のラストで、サラ・タイレルはタイレル本社を爆破し、デッカードと共に地球を脱出。2人は火星に向かい、偽名を使い夫婦を装っていた。しかし2人の間には愛情はなく、特にサラのデッカードに対する憎悪

続きを見る

ブレードランナー2 レプリカントの墓標

2020年8月ロサンゼルス。レイチェルを伴い北の山奥に逃れた、元ブレードランナーのリック・デッカード。レプリカントのレイチェルには死期が迫っていて、冷凍睡眠によりかろうじて生きている状態だった

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑