*

「 フィリップ・K・ディック 」 一覧

ペイチェック 消された記憶(2003年)

今から遠くない未来。コンピューターエンジニアのマイケルは、友人で会社社長のレスリックから、高額報酬と引き換えにプロジェクトに携わることと、その期間である3年分の記憶を消すことに合意。そして3年

続きを見る

マイノリティ・リポート(2002年)

2054年のワシントンD.C.。プリコグと呼ばれる3人の予知能力者たちを組み込んだ殺人予知システムによって犯罪を未然に防ぐことができるようになり、殺人発生率はゼロパーセントになっていた。犯罪予

続きを見る

フィリップ・K・ディック『ゴールデン・マン』

SF作家フィリップ・K・ディックの短篇集で、6本の物語から成っている。注目は、表題作の「ゴールデン・マン」と「小さな黒い箱」の2篇だ。 「ゴールデン・マン」は、映画「ネクスト」の原作。ワ

続きを見る

フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

戦争によって汚染されてしまった地球にて、人間は細々と生きながらえており、一方で火星への移住が進められていた。火星での作業用アンドロイドは外見は人間と区別がつかない精巧さだが、そのアンドロイドの

続きを見る

メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット

映画「ブレードランナー」の制作時から取材を敢行し、作品の裏側を克明に綴った書籍が1997年に出版。そして、2007年の公開25周年と「ファイナル・カット」公開を記念して情報を補完したのが、タイ

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑