*

手塚治虫展(2009年6月)

2021/02/09 | 手塚治虫

2009年6月、両国にある江戸東京博物館で行われている、手塚治虫展に行ってきた(現在は終了)。この年は手塚治虫の生誕80周年に当たり、NHKでは「週刊手塚治虫」という番組も放送。7月には『MW

続きを見る

マンガのちから 手塚治虫×石ノ森章太郎(2013年9月)

2013年7月に、BSで手塚治虫と石ノ森章太郎の特番を一週間に渡り放送していた。それにリンクする作品展「マンガのちから」を、東京都現代美術館まで観に行ってきた(2013年9月8日で終了)。

続きを見る

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」を観に行ってきた

世界的なデザイナー、石岡瑛子の展示が現代美術館で開催されていて、観に行ってきた。テレビで数回取り上げられていることもあってか、密ではないものの、平日の割に人は多めだった。 東京芸大卒業後

続きを見る

フー・キルド・ナンシー(2009年)

『シド・アンド・ナンシー』は、想像や脚色が入った伝記映画だ。しかし、シドは本当にナンシーを殺したのか、誰がナンシーを殺したのかというテーマに切り込んだドキュメンタリーが、2009年に公開されて

続きを見る

シド・ヴィシャスとジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)、そしてフラワーズ・オブ・ロマンス

映画『シド・アンド・ナンシー』を見てから、いろいろと調べている。 シドは元々セックス・ピストルズのファンで、ピストルズの親衛隊をしていたそうだ。ジョニー・ロットンとは友人。そんなシドのミ

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑