*

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)まとめページ #fujirock

前夜祭 – 7月24日(木)
・キノコホテル

初日 – 7月25日(金)
・ジェームス・イハ(James Iha)
・スロウダイヴ(Slowdive)
・テンプルズ(Temples)
・フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)
・高橋幸宏
・ディスクロージャー(Disclosure)
・ベースメント・ジャックス(Basement Jaxx)

2日目 – 7月26日(土)
・The 3 O’clock
・ザ・ウォーターボーイズ(The Waterboys)
・トラヴィス(Travis)
・Gotch
・セイント・ヴィンセント(St.Vincent)
・デーモン・アルバーン(Damon Albahn)
・ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)
・アーケイド・ファイア(Arcade Fire)
・マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)

3日目 – 7月27日(日)
・オーウェン・パレット(Owen Pallett)
・OK Go
・The Pains Of Being Pure At Heart
・ザ・ストライプス(The Strypes)
・キング・オールスターズ(The King All Stars)
・ザ・フレーミング・リップス(The Flamig Lips)
・ロード(Lorde)
・バッファロードーター(Buffalo Daughter)
・ザ・ポーグス(The Pogues)

総括
・会場など
・アーティスト編

関連記事

Flowers Of Romance image

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)@フジロック’14

アーケイド・ファイア終了直後に林道をダッシュ。今まで何10回となく歩いている林道だが、最速でホワイト

記事を読む

Flowers Of Romance image

テンプルズ(Temples)@フジロック’14

セッティングはメンバーたちが自分でやっていて、新人らしいなと思った。しかしライヴパフォーマンスの方は

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)@フジロック’14

個人的には、厳しいステージだった。もともとグリーンステージにブッキングされたときから違和感はあったが

記事を読む

アーケイド・ファイア(Aecade Fire)がフジロックに!

フジロックフェスティバルの出演アーティストは、2週に1回ペースで木曜午前0時に公式サイトで発

記事を読む

Flowers Of Romance image

オーウェン・パレット(Owen Pallett)@フジロック’14 #fujirock

アーケイド・ファイアのサポートもしているオーウェン・パレットは、昨夜の彼らのステージにも立ち、バイオ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑