*

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)まとめページ #fujirock

前夜祭 – 7月24日(木)
・キノコホテル

初日 – 7月25日(金)
・ジェームス・イハ(James Iha)
・スロウダイヴ(Slowdive)
・テンプルズ(Temples)
・フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)
・高橋幸宏
・ディスクロージャー(Disclosure)
・ベースメント・ジャックス(Basement Jaxx)

2日目 – 7月26日(土)
・The 3 O’clock
・ザ・ウォーターボーイズ(The Waterboys)
・トラヴィス(Travis)
・Gotch
・セイント・ヴィンセント(St.Vincent)
・デーモン・アルバーン(Damon Albahn)
・ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)
・アーケイド・ファイア(Arcade Fire)
・マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)

3日目 – 7月27日(日)
・オーウェン・パレット(Owen Pallett)
・OK Go
・The Pains Of Being Pure At Heart
・ザ・ストライプス(The Strypes)
・キング・オールスターズ(The King All Stars)
・ザ・フレーミング・リップス(The Flamig Lips)
・ロード(Lorde)
・バッファロードーター(Buffalo Daughter)
・ザ・ポーグス(The Pogues)

総括
・会場など
・アーティスト編

関連記事

Flowers Of Romance image

ザ・ストライプス(The Strypes)@フジロック’14

去年今年で何度も来日しているストライプスだが、個人的にやっとお目にかかれるときが来た。4人は黒を基調

記事を読む

Flowers Of Romance image

キノコホテル@フジロック前夜祭

ここ数年スルーしていた前夜祭だったが、久々に顔を出してみた。タイムテーブルの中に、キノコホテルの名前

記事を読む

Flowers Of Romance image

ディスクロージャー(Disclosure)@フジロック’14

若きテクノユニットは、しかしデジタル一辺倒ではなく、肉体性に溢れるステージだった。2つの卓をハの字型

記事を読む

Flowers Of Romance image

ベースメント・ジャックス(Basement Jaxx)@フジロック’14

グリーンステージでは、30分前からヘッドライナーのフランツ・フェルディナンドのライヴが始まっているは

記事を読む

Flowers Of Romance image

OK Go@フジロック’14

10年選手のバンドだが、観るのはたぶんはじめて。ギター&ヴォーカル、ベース、キーボード&ギター、ドラ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑