*

フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14 ,

観るのは数年前のサマソニ以来だが、彼らは更に力をつけた。ドラムとパーカッションによるビートの厚みに乗せ、トリッキーかつポップでメロディアスな曲を次から次へと連射。パフォーマンスも堂々としたもので、大勢集まったグリーンステージのオーディエンスの熱を真っ向から受け止め、倍返しにしている。

前半だけを観て、後ろ髪引かれる思いで移動を開始。数年後、彼らはヘッドライナークラスになっているかも。

関連記事

Flowers Of Romance image

トラヴィス(Travis)@フジロック’14 #fujirock

フジロック出演は2001年、2008年に続いて3回目。ヘッドライナーでもいいくらいのバンドだが、2日

記事を読む

Flowers Of Romance image

ベースメント・ジャックス(Basement Jaxx)@フジロック’14

グリーンステージでは、30分前からヘッドライナーのフランツ・フェルディナンドのライヴが始まっているは

記事を読む

Flowers Of Romance image

18回目のフジロック

私的タイムテーブル(fromためてぼ天国) フジロックフェスティバルも、回を重ねて今年は18回目だ

記事を読む

Flowers Of Romance image

The 3 O’clock@フジロック’14

ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人組は、パンフレットによると80年代から活動を続けているベテラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・ストライプス(The Strypes)@フジロック’14

去年今年で何度も来日しているストライプスだが、個人的にやっとお目にかかれるときが来た。4人は黒を基調

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑