*

The Pains Of Being Pure At Heart@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

観るのは3年前のフジロック以来で、ステージも同じレッドマーキーだ。まずはギター&ヴォーカルの人がひとりで登場し、弾き語りで1曲披露。この後、フルバンドにシフトする。ギター、ベース、ドラム、女性キーボードの5人組だ。

疾走感に満ちたギターロックが心地よく、時折シンクロする、デジタルチックなキーボードの音色がとても効果的だ。小細工のない、正面きってのパフォーマンスには好感が持てるし、まだまだ伸びしろのあるバンドだと思う。

ライヴ開始直後、ハートブレイクスがミニライヴのため脇を通っていった。

関連記事

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)を振り返る(1) – 会場など

【天候】 初日と2日目は快晴で、とにかく暑かった。気温は2日目の方が上がったが、日差しは初日の方がキ

記事を読む

Flowers Of Romance image

ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)@フジロック’14

ビッグネームと言っていいオノ・ヨーコが、なぜにマーキーなのか。その答えは、彼女のパフォーマンスにあっ

記事を読む

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)、初日スタート

フジロック初日スタート晴れ!気持ちいい!日焼けする(笑)

記事を読む

ドラゴンドラ

ドラゴンドラ乗るのは、2002年、2012年に続いて3回目。

記事を読む

ジェームス・イハ(James Iha)@フジロック’14 #fujirock

James Iha@Orange Courtギター、キーボード(堀江博久)、イハという、シンプルな編

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑