*

ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

個人的には、厳しいステージだった。もともとグリーンステージにブッキングされたときから違和感はあったが、それは実物を観ても払拭はされなかった。

ウェイン・コインは筋肉質の全身タイツ?姿だった。そして、このバンドではお馴染みだが、巨大着ぐるみキャラクターがいくつも登場した。ステージの上部からは氷柱のような電飾が吊るされ、とてもきれいだった。

しかし、いかんせん曲と曲との間が長すぎる。これで間延びするな、ダレるなと言う方がムリな話で、いくら「come on!」を連呼したところで、場内が静まり返ってしまうのは致し方ないことだ。結局、ワタシが最も好きな彼らの曲『Race For The Prize』が演奏され、ウェインが巨大透明風船の中に入って再登場したところで、移動を開始した。

関連記事

Flowers Of Romance image

フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)@フジロック’14

観るのは数年前のサマソニ以来だが、彼らは更に力をつけた。ドラムとパーカッションによるビートの厚みに乗

記事を読む

Flowers Of Romance image

高橋幸宏@フジロック’14

In Phaseという、昨年から活動しているバンドによるパフォーマンスだ。ベース高桑、ギター鈴木、ト

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・ストライプス(The Strypes)@フジロック’14

去年今年で何度も来日しているストライプスだが、個人的にやっとお目にかかれるときが来た。4人は黒を基調

記事を読む

Flowers Of Romance image

ディスクロージャー(Disclosure)@フジロック’14

若きテクノユニットは、しかしデジタル一辺倒ではなく、肉体性に溢れるステージだった。2つの卓をハの字型

記事を読む

Flowers Of Romance image

トラヴィス(Travis)@フジロック’14 #fujirock

フジロック出演は2001年、2008年に続いて3回目。ヘッドライナーでもいいくらいのバンドだが、2日

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑