*

The 3 O’clock@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人組は、パンフレットによると80年代から活動を続けているベテランとか。しかし、ビートを効かせた骨太なサウンド、決してスマートではないが粗削りでエモーショナルな歌は、ベテランというよりむしろ永遠の若手のようだ。終盤では、ビートルズ『Tomorrow Never Knows』のカヴァーも。

関連記事

Flowers Of Romance image

ザ・ストライプス(The Strypes)@フジロック’14

去年今年で何度も来日しているストライプスだが、個人的にやっとお目にかかれるときが来た。4人は黒を基調

記事を読む

ザ・ウォーターボーイズ(The Waterboys)@フジロック’14 #fujirock

グリーンステージ結成31年目にして、なんと初来日なのだそうだ。長髪でメガネをかけたマイク・スコットは

記事を読む

ジェームス・イハ(James Iha)@フジロック’14 #fujirock

James Iha@Orange Courtギター、キーボード(堀江博久)、イハという、シンプルな編

記事を読む

Flowers Of Romance image

ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)@フジロック’14

ビッグネームと言っていいオノ・ヨーコが、なぜにマーキーなのか。その答えは、彼女のパフォーマンスにあっ

記事を読む

Flowers Of Romance image

バッファロードーター(Buffalo Daughter)@フジロック’14

観るのはたぶん9年ぶり。華奢な体にギターを背負うシュガー吉永、オルガンと曲によりベースの大野由美子、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑