*

The 3 O’clock@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人組は、パンフレットによると80年代から活動を続けているベテランとか。しかし、ビートを効かせた骨太なサウンド、決してスマートではないが粗削りでエモーショナルな歌は、ベテランというよりむしろ永遠の若手のようだ。終盤では、ビートルズ『Tomorrow Never Knows』のカヴァーも。

No tags for this post.

関連記事

Flowers Of Romance image

バッファロードーター(Buffalo Daughter)@フジロック’14

観るのはたぶん9年ぶり。華奢な体にギターを背負うシュガー吉永、オルガンと曲によりベースの大野由美子、

記事を読む

Flowers Of Romance image

高橋幸宏@フジロック’14

In Phaseという、昨年から活動しているバンドによるパフォーマンスだ。ベース高桑、ギター鈴木、ト

記事を読む

ロッキングオン、夏フェス特集

毎月1日に発売されるロッキングオンは、9月発売号はフジロックとサマーソニックの夏フェス特集を

記事を読む

Flowers Of Romance image

スロウダイヴ(Slowdive)@フジロック’14 #fujirock

実に19年ぶりに再結成したスロウダイヴは、ドラム、ベース、ギター、ギター(左利き)、そして女性ヴォー

記事を読む

Flowers Of Romance image

テンプルズ(Temples)@フジロック’14

セッティングはメンバーたちが自分でやっていて、新人らしいなと思った。しかしライヴパフォーマンスの方は

記事を読む

  • open all | close all
PAGE TOP ↑