*

テンプルズ(Temples)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

セッティングはメンバーたちが自分でやっていて、新人らしいなと思った。しかしライヴパフォーマンスの方は、新人らしからぬ風格が漂い、既に自分たちのスタイルを確立していた。サイケでポップなサウンドは、古臭くなくむしろ新鮮。そして1曲1曲が長尺で、ドラマティックな展開を見せていた。Hostessがプッシュするわけだ。

関連記事

Flowers Of Romance image

スロウダイヴ(Slowdive)@フジロック’14 #fujirock

実に19年ぶりに再結成したスロウダイヴは、ドラム、ベース、ギター、ギター(左利き)、そして女性ヴォー

記事を読む

Flowers Of Romance image

オーウェン・パレット(Owen Pallett)@フジロック’14 #fujirock

アーケイド・ファイアのサポートもしているオーウェン・パレットは、昨夜の彼らのステージにも立ち、バイオ

記事を読む

Flowers Of Romance image

OK Go@フジロック’14

10年選手のバンドだが、観るのはたぶんはじめて。ギター&ヴォーカル、ベース、キーボード&ギター、ドラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

ロード(Lorde)@フジロック’14 #fujirock

若干17歳。新人にしてグラミー受賞。ニュージーランドの新星。歌姫。果たしてその実体は・・・。 彼女

記事を読む

Flowers Of Romance image

高橋幸宏@フジロック’14

In Phaseという、昨年から活動しているバンドによるパフォーマンスだ。ベース高桑、ギター鈴木、ト

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑