*

テンプルズ(Temples)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

セッティングはメンバーたちが自分でやっていて、新人らしいなと思った。しかしライヴパフォーマンスの方は、新人らしからぬ風格が漂い、既に自分たちのスタイルを確立していた。サイケでポップなサウンドは、古臭くなくむしろ新鮮。そして1曲1曲が長尺で、ドラマティックな展開を見せていた。Hostessがプッシュするわけだ。

関連記事

セイント・ヴィンセント(St.Vincent)@フジロック’14

開演前のレッドマーキー 数年前にサマソニで観たときは、正直言って微妙だったが、今回はす

記事を読む

Flowers Of Romance image

トラヴィス(Travis)@フジロック’14 #fujirock

フジロック出演は2001年、2008年に続いて3回目。ヘッドライナーでもいいくらいのバンドだが、2日

記事を読む

Flowers Of Romance image

ディスクロージャー(Disclosure)@フジロック’14

若きテクノユニットは、しかしデジタル一辺倒ではなく、肉体性に溢れるステージだった。2つの卓をハの字型

記事を読む

Flowers Of Romance image

バッファロードーター(Buffalo Daughter)@フジロック’14

観るのはたぶん9年ぶり。華奢な体にギターを背負うシュガー吉永、オルガンと曲によりベースの大野由美子、

記事を読む

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)、初日スタート

フジロック初日スタート晴れ!気持ちいい!日焼けする(笑)

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑