*

ジェームス・イハ(James Iha)@フジロック’14 #fujirock

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

James Iha@Orange Court

James Iha@Orange Court

ギター、キーボード(堀江博久)、イハという、シンプルな編成。真夏の昼間にソフトなアコースティックサウンドが心地いい。イハはほぼ1曲毎にセミアコを交換し、丹念に弾きながら歌う。曲によっては、ドラムマシーン「マイケル」も使い、リズムを組み入れていた。

スマパン時代のイハがリードヴォーカルをとった『Blew Away』を、まさかの披露。そして、恐らくこの人のキラーチューン『Be Strong Now』は、今回は出だしではなく終盤のギアチェンジにて放たれた。ラスト2曲は、スマパン『Mayonaise』にローリング・ストーンズ『Salt Of The Earth』!ファンサービス?にしても、豪華すぎる。

関連記事

Flowers Of Romance image

ロード(Lorde)@フジロック’14 #fujirock

若干17歳。新人にしてグラミー受賞。ニュージーランドの新星。歌姫。果たしてその実体は・・・。 彼女

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)@フジロック’14

個人的には、厳しいステージだった。もともとグリーンステージにブッキングされたときから違和感はあったが

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)を振り返る(1) – 会場など

【天候】 初日と2日目は快晴で、とにかく暑かった。気温は2日目の方が上がったが、日差しは初日の方がキ

記事を読む

Flowers Of Romance image

OK Go@フジロック’14

10年選手のバンドだが、観るのはたぶんはじめて。ギター&ヴォーカル、ベース、キーボード&ギター、ドラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

The 3 O’clock@フジロック’14

ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人組は、パンフレットによると80年代から活動を続けているベテラ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑