*

ザ・ストライプス(The Strypes)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

去年今年で何度も来日しているストライプスだが、個人的にやっとお目にかかれるときが来た。4人は黒を基調としたスーツをビシッと決め、そして歌も演奏もシンプルでソリッドでストレートだ。ヴォーカルのコはほんとに歌うだけで、MCはギターのコが担っていた。

今や90年代バンドのフォロワーすら珍しくない時代になってしまったが、彼らは60年代~70年代のフォロワーだ。しかしレトロ感はなく、むしろ聴いていて新鮮。こう思わせるのは、彼らおのおのの力量あってこそだと思う。レッド・ツェッペリン『How Many More Times』『Dazed And Confused』のリフを入れてくるのにも、ニヤリとさせられる。

数年後の彼らが楽しみ。順調に行けば、ヘッドライナークラスに成長するかも。

関連記事

Flowers Of Romance image

The Pains Of Being Pure At Heart@フジロック’14

観るのは3年前のフジロック以来で、ステージも同じレッドマーキーだ。まずはギター&ヴォーカルの人がひと

記事を読む

Flowers Of Romance image

ロード(Lorde)@フジロック’14 #fujirock

若干17歳。新人にしてグラミー受賞。ニュージーランドの新星。歌姫。果たしてその実体は・・・。 彼女

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)を振り返る(1) – 会場など

【天候】 初日と2日目は快晴で、とにかく暑かった。気温は2日目の方が上がったが、日差しは初日の方がキ

記事を読む

Flowers Of Romance image

ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)@フジロック’14

ビッグネームと言っていいオノ・ヨーコが、なぜにマーキーなのか。その答えは、彼女のパフォーマンスにあっ

記事を読む

Flowers Of Romance image

キノコホテル@フジロック前夜祭

ここ数年スルーしていた前夜祭だったが、久々に顔を出してみた。タイムテーブルの中に、キノコホテルの名前

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑