*

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)@フジロック’14

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14 ,

アーケイド・ファイア終了直後に林道をダッシュ。今まで何10回となく歩いている林道だが、最速でホワイトステージに着いたと思う。『Show Me The Wonder』が音漏れしていて、着いたときになんとか最後の1曲だけ観ることができた。

てっきりラストは『A Design For Life』なものとばかり思っていたが、実際は『If You Tolerate This Your Children Will Be Next』だった。ステージセットやメンバーの様子を確認する余裕もなく、ジェームスの相変わらずの通った歌声と、終盤のギターソロに浸るのが精一杯だった。

ステージ割やタイムテーブルには不満たらたらだが、個人的にやることはやったので、悔いはない。ただ願わくば、早期の単独再来日を!

3日目は雨みたいだけど、引き続き楽しみます。

関連記事

Flowers Of Romance image

The 3 O’clock@フジロック’14

ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人組は、パンフレットによると80年代から活動を続けているベテラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

キング・オールスターズ(The King All Stars)@フジロック’14 #fujirock

加山雄三を佐藤タイジやウエノコウジ、名越由貴夫、武藤昭平(勝手にしやがれ)、モンゴル800のキヨサク

記事を読む

Flowers Of Romance image

ヨーコ・オノ(Yoko Ono Plastic Ono Band)@フジロック’14

ビッグネームと言っていいオノ・ヨーコが、なぜにマーキーなのか。その答えは、彼女のパフォーマンスにあっ

記事を読む

Flowers Of Romance image

フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)@フジロック’14

観るのは数年前のサマソニ以来だが、彼らは更に力をつけた。ドラムとパーカッションによるビートの厚みに乗

記事を読む

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

8月末に発売された、フジロックとサマーソニック速報の本をネットで購入した。しかし自宅に届いた

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑