*

オーウェン・パレット(Owen Pallett)@フジロック’14 #fujirock

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14

アーケイド・ファイアのサポートもしているオーウェン・パレットは、昨夜の彼らのステージにも立ち、バイオリンを弾いていたそうだ。今回はこの人のワンマンだが、バイオリンや機材の調整も自ら行っていて、Tシャツに短パンにキャップと、参加者に混じってもわからない格好だった。

ライヴは素晴らしかった。たったひとりで、サンプリングを巧みにこなしつつバイオリンを多彩な弾き方でメロディーを発し、この楽器の限界値を更新しているようだった。このバイオリンの音色すらループ処理で活かし、自ら歌も歌い、キーボードも弾き、と、芸達者ぶりを発揮。アーケイド・ファイアの面々が気に入るわけだ。

ライヴ中、ミニライヴを終えて戻ってくるストライプス、ミニライヴに向かうアウスゲイルを目撃。

関連記事

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)、終了!

フジロックフェスティバル'14終了前夜祭から数えて4日間に渡ったフジロック、ワタシはポーグスで終了。

記事を読む

Flowers Of Romance image

「Youは何しに日本へ?」でフジロックが!

テレビ東京で、関東では毎週月曜日に放送されている、「Youは何しに日本へ?」という番組がある。日本を

記事を読む

Flowers Of Romance image

OK Go@フジロック’14

10年選手のバンドだが、観るのはたぶんはじめて。ギター&ヴォーカル、ベース、キーボード&ギター、ドラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

ロード(Lorde)@フジロック’14 #fujirock

若干17歳。新人にしてグラミー受賞。ニュージーランドの新星。歌姫。果たしてその実体は・・・。 彼女

記事を読む

Flowers Of Romance image

バッファロードーター(Buffalo Daughter)@フジロック’14

観るのはたぶん9年ぶり。華奢な体にギターを背負うシュガー吉永、オルガンと曲によりベースの大野由美子、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑