*

「 作品 」 一覧

オペラ座の怪人(2004年)

1870年のパリ、オペラ座。演目のリハーサル中に、専属歌手カルロッタの頭上に背景画が落ちてしまう。気分を害したカルロッタは立ち去ってしまい、ダンサーのひとりクリスティーヌが代役を務めることに。

続きを見る

『関心領域』を観た(ネタバレあり)

第二次大戦時のポーランド。ナチス・ドイツがユダヤ人大量虐殺を行った、アウシュヴィッツ強制収容所の壁を隔てた邸宅に住む一家があった。広い庭やビニールハウスで花や木々を眺め、家事はお手伝いさんに一

続きを見る

『マッドマックス フュリオサ』のパンフレット、前作に劣らず充実

9年前に公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、『サンダードーム』から実に30年ぶりの公開ということもあってか、パンフレットの内容がかなり充実していた。今回の『フュリオサ』も、負け

続きを見る

マッドマックス フュリオサ(ラストまで言及につきネタバレ注意)

緑の地に住む少女フュリオサは、暴走バイカー集団に拉致されてしまう。母親が必死になって彼女を取り戻そうとするも、捕らえられてしまい、リーダーのディメンタスによって拷問された挙げ句、無惨に殺されて

続きを見る

ジャンヌ・ダルク(1999年)

フランスの田舎村に住む、少女ジャンヌ。敬虔なクリスチャンで、毎日のように教会に行っては告解していた。あるとき、教会帰りに草原に寝転んでいたジャンヌは超常現象のような不思議な感覚を覚え、気がつく

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑