*

越境者 松田優作

2020/11/27 | 松田優作

2008年に出版された、「越境者 松田優作」を読んだ。今までにも松田優作に関する本は読んだし、ドキュメンタリーなど関連する番組が放送されれば観てきたが、この本の内容はそれらを軽く凌駕している。

続きを見る

SOUL RED 松田優作(2009年)

2020/11/26 | 松田優作

松田優作のドキュメンタリー映画「SOUL RED」を観た。 優作が出演した作品やテレビの映像が流れ、合間に俳優のコメントが入るという構成。冒頭が「ブラック・レイン」のオーディション映像で

続きを見る

スピード2(1997年)

ジャックと別れたアニーは、警察官のアレックスと付き合っていた。アレックスはSWAT隊員であることを隠していたが、事件を捜査する過程でばれてしまう。2人は休暇を利用して豪華客船のクルージングに参

続きを見る

スピード(1994年)

ロサンゼルス。市民を乗せて乗降中のエレベーターに爆弾が仕掛けられ、特殊部隊SWATが市民を救う。犯人は逃亡し、今度はバスに爆弾を仕掛け、SWATに挑戦を挑んできた。バスは、時速50マイル(約8

続きを見る

嵐が丘(1988年)

2020/11/23 | 松田優作

エミリー・ブロンテが書いた小説で、何度も映画化され、舞台化もされている作品。吉田喜重監督による、日本映画も公開されている。 「吉田嵐が丘」は、舞台背景を日本の鎌倉時代に置き換えている。人

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑