*

リンプ・ビズキット(Limp Bizkit)@Warped Tour

うーん、結論から書くとすっきりしないライヴだった。フレッド・ダースト不調かと勘ぐりたくなった。 たかが1時間の枠なのに、イントロのじらしがやたらと多い。フレッドは何度もステージの袖に捌け

続きを見る

オブ・マイス&メン(Of Mice & Men)@Warped Tour

この後観るコーンとリンプを別格と考えれば、この日観たアーティストの中で最も収穫だったと感じている。ミクスチャー色の強いヘヴィーロックは、まさにコーン直系のフォロワーではないだろうか。 高

続きを見る

イシューズ(Issues)@Warped Tour

アメリカの5人組バンドで、音のデカさも演奏もノリも、安定の領域に。ハードコアバンドということになっているが、爆音でありながらメロディーは結構ポップだ(若干青春パンクも入っている)。全米チャート

続きを見る

クロスフェイス(Crossfaith)@Warped Tour

日本の5人組バンドだが、特徴はプログラムを担うメンバーがいることだ。生楽器の演奏にデジタルテイストがうまく交わっている。ヴォーカルは、何を歌っているかほとんど聞き取れない。中盤の大阪弁のノリの

続きを見る

トゥナイト・アライヴ(Tonight Alive)@Warped Tour

オーストラリア出身の4人組で、紅一点の女性ヴォーカルがビジュアル的に映える(彼女の衣装は変則的というか、面白い作りだった)。 しかし、バンドとしてのコンビネーションというか一体感が今ひと

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑