*

スピーディーズ(Speedy’s Sandwich Bar & Cafe):ドラマ「SHERLOCK」ロケ地(2020年1月2日)

舞台を現代のロンドンに置き換えてシャーロック・ホームズの活躍を描く、「SHERLOCK」というイギリスBBC放送の人気ドラマがある。

劇中に登場するシャーロックとジョン・ワトソンの下宿の隣にあるカフェは、実際に営業している「Speedy’s」だ。2014年の年末旅行でも立ち寄ったところだが、そのときは2015年元日で休業(参考:シャーロック・ホームズ(2015年1月1日))。しかし今回、2日ならどうだと思い行ってみると、営業していた。

スピーディーズ(Speedy's Sandwich Bar & Cafe)

店内に入ると、常連と思われる客が店主のおじさんと会話していた。席に通され、メニューからイングリッシュ・ブレックファーストをオーダー。待ち時間の間、店内に飾られている「SHERLOCK」 撮影時の写真を眺めた。

「SHERLOCK」撮影風景

やがて、オーダーしたものが到着。ココに限らないが、ロンドンやパリの食事はとにかく量が多い。頑張って全部食べるが、そうすると腹持ちがよくてお昼の時間が後にずれる。それも、楽しみかついい思い出になる。

イングリッシュ・ブレックファースト

シャーロックつながりといえば、大英博物館入り口の向かいにあるミュージアム・タヴァーンというパブは、コナン・ドイルの原作の方に登場するそうだ。

ミュージアム・タヴァーン

関連記事

パリ北駅

2019年12月ー2020年1月 パリ・ロンドン旅行まとめ

2019年12月28日(土) ・羽田空港からパリへ 2019年12月29日(日) ・ヴェルサイ

記事を読む

機内食

ロンドンから帰宅(2020年1月2日~3日)

チャリング・クロス駅からノーザンラインに乗り、ユーストン駅で下車しホテルへ向かう。預けていたスーツケ

記事を読む

エッフェル塔

エッフェル塔(2019年12月30日)

ルーヴル美術館から、タクシーを拾ってエッフェル塔へ。塔の周囲は囲いで覆われ、入場は左右からに

記事を読む

ラフ・トレード・イースト

ラフ・トレード・イースト(Rough Trade East)(2020年1月1日)

クラッシュ展のロンドン博物館を後にし、キング・エドワード・ストリートからバスに乗ってオルドゲ

記事を読む

ザ・クラッシュ( The Clash)『London Calling』展

ザ・クラッシュ(The Clash)『London Calling』展@ロンドン博物館(2020年1月1日)

テムズ川でのカウントダウン花火を観た後、地下鉄でホテルに戻る。寝たのは、深夜3時過ぎくらいだっただろ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑