*

フー・ファイターズ(Foo Fighters)、グラストンベリー出演をキャンセル

公開日: : 最終更新日:2015/06/29 Foo Fighters ,

デイヴ・グロールが足を骨折したため、フー・ファイターズは今月予定されていたヨーロッパでの公演を全てキャンセルした。ロンドンのウエンブリースタジアム公演も、グラストンベリー・フェスティヴァルでのヘッドライナーも、残念ながらなくなってしまった。

デイヴは先週末のスウェーデン公演中にステージから転落。いったんステージを離れ、治療を終えると生還。椅子に座ったままギターを弾き歌を歌い、その公演はなんとかやりとげた。しかし、続くオランダのフェスとスイスの公演はキャンセル。バンドの公式Facebookには、骨折した足のレントゲン写真が掲載された。

ツアー再開は、7月のアメリカからとのことだ。バンドは7月下旬のフジロックにもヘッドライナーとして出演する予定で、これでいくと、走り回ることは難しそうだが、出演自体に問題はないものと思われる。

今回のツアー内容の詳細を敢えてシャットアウトしているのだが、ライヴ中デイヴがドラムを叩くパートはあるのだろうか。もしあるとしたら、そこへの支障はどうか。もし無理なら、ライヴの流れ自体を事故前とは変えてくるものと思われる。

ウエンブリーとグラストンベリーのヘッドライナーを成功させれば、今年のライヴアクトの頂点的存在になりえたので、非常に残念。でも、仕方がない。デイヴの順調な回復を祈っています。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑