*

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14 , , ,

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

8月末に発売された、フジロックとサマーソニック速報の本をネットで購入した。しかし自宅に届いたのは「完全ガイド」で、6月末に発売された、言わばフェスのプレビュー的書籍だった。へたこいた~(汗)。

せっかくなので、ひと通り読んだ。左開きでサマソニ、右開きでフジという構成で、どちらもまず今年のラインナップを紹介し、その後それぞれのフェスの歴史を紐解いていた。クロスビートの過去の記事をまるまる使い回しているのかと思いきや、コメントはこの本のために新たに書かれたようだった。2004年にフジに出演したルー・リードが、去年亡くなったことにも触れていたし。

大きさがコンパクトなサイズで、ヒストリーに詰め込める情報量に限りがあったのは残念。ピックアップすべきアーティストや出来事は、もっとたくさんあったはずだ。ただ、逆にコンパクトにとどめることにより、初心者にも手を取りやすくはしたのかもしれない。にしても、1080円はちょっと言って高い。来年この類の書籍が出て内容がこのレベルだったら、ワタシはまず買わない。

違和感もある。2003年サマソニでのレディオヘッドと、その前のストロークスのライヴを絶賛しているライターがいた。ワタシも両方のライヴを実際に観たし、いろいろレビューを読んだつもりだ。レディオへッドはさんざん語り継がれているが、あの時点でのストロークスをライヴパフォーマーとして絶賛できるのならば、彼らの日本での存在はもっともっと大きくなっていなければならないはずだ。

ともあれ、本来求めていたフジロック&サマソニ速報号を、改めて注文した。

関連記事

セイント・ヴィンセント(St.Vincent)@フジロック’14

開演前のレッドマーキー 数年前にサマソニで観たときは、正直言って微妙だったが、今回はす

記事を読む

Flowers Of Romance image

Gotch@フジロック’14

アジカンのヴォーカル、後藤のソロ。最後の1曲だけ観た。シンプルな編成かと思いきやフルバンドで、ギター

記事を読む

フジロック前夜祭

キノコホテル!

記事を読む

Flowers Of Romance image

アーケイド・ファイア(Arcade Fire)@フジロック’14 #fujirock

9年前にサマーソニックのソニックステージ中盤で、6年前にスタジオコーストで観たアーティストが、フジロ

記事を読む

アーティストグッズ購入

アーティストグッズ売り場ルート17をBGMにしながら約1時間で購入。例年より少しすいている。 ハラ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑