*

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 Fuji Rock Festival'14 , , ,

CROSSBEAT Special Edition フジロック&サマーソニック完全ガイド

8月末に発売された、フジロックとサマーソニック速報の本をネットで購入した。しかし自宅に届いたのは「完全ガイド」で、6月末に発売された、言わばフェスのプレビュー的書籍だった。へたこいた~(汗)。

せっかくなので、ひと通り読んだ。左開きでサマソニ、右開きでフジという構成で、どちらもまず今年のラインナップを紹介し、その後それぞれのフェスの歴史を紐解いていた。クロスビートの過去の記事をまるまる使い回しているのかと思いきや、コメントはこの本のために新たに書かれたようだった。2004年にフジに出演したルー・リードが、去年亡くなったことにも触れていたし。

大きさがコンパクトなサイズで、ヒストリーに詰め込める情報量に限りがあったのは残念。ピックアップすべきアーティストや出来事は、もっとたくさんあったはずだ。ただ、逆にコンパクトにとどめることにより、初心者にも手を取りやすくはしたのかもしれない。にしても、1080円はちょっと言って高い。来年この類の書籍が出て内容がこのレベルだったら、ワタシはまず買わない。

違和感もある。2003年サマソニでのレディオヘッドと、その前のストロークスのライヴを絶賛しているライターがいた。ワタシも両方のライヴを実際に観たし、いろいろレビューを読んだつもりだ。レディオへッドはさんざん語り継がれているが、あの時点でのストロークスをライヴパフォーマーとして絶賛できるのならば、彼らの日本での存在はもっともっと大きくなっていなければならないはずだ。

ともあれ、本来求めていたフジロック&サマソニ速報号を、改めて注文した。

関連記事

Flowers Of Romance image

バッファロードーター(Buffalo Daughter)@フジロック’14

観るのはたぶん9年ぶり。華奢な体にギターを背負うシュガー吉永、オルガンと曲によりベースの大野由美子、

記事を読む

フジロックフェスティバル’14(Fuji Rock Festival)、2日目スタート

フジロック2日目スタート昨日以上に暑い!そして、人も多い。

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)@フジロック’14

個人的には、厳しいステージだった。もともとグリーンステージにブッキングされたときから違和感はあったが

記事を読む

Flowers Of Romance image

キノコホテル@フジロック前夜祭

ここ数年スルーしていた前夜祭だったが、久々に顔を出してみた。タイムテーブルの中に、キノコホテルの名前

記事を読む

Flowers Of Romance image

ザ・ポーグス(The Pogues)@フジロック’14

開演時間が15分以上遅れ、ちょっとだけヒヤヒヤした。2005年にフジロックに出演してはいるが、ワタシ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑