*

ダーティハリー5(1988年)

シリーズの最新作(といってももうかなり前だが)であり、そして恐らく最終作にもなると思われる。 ハリーは賭博の元締めを逮捕し起訴することに成功するが、その模様がテレビ報道される。一方、B級

続きを見る

イーストウッド アフター・アワーズ(1997年)

クリント・イーストウッドは、ジャズに対する理解が深いそうだ。俳優業と並行して早くから制作も行ってきたこの人は、要所でジャズを取り入れてきた。96年、ニューヨークのカーネギーホールで、イーストウ

続きを見る

バード(1988年)

34歳で亡くなったジャズサックス奏者、チャーリー・パーカーの半生を綴った映画で、約2時間40分の大作である。タイトルはチャーリーの愛称で、劇中でも周囲から「バード」と呼ばれている。 物語

続きを見る

ダーティハリー4(1983年)

前作から8年後に公開された、クリント・イーストウッド主演の刑事アクション映画第4弾である。 今回は、学生時代に暴行された姉妹の姉ジェニファーが犯人。妹は精神に異常を来して病院暮らしとなり

続きを見る

ガントレット(1977年)

アリゾナ州。フェニックス市警のショックリー刑事は、証人マリーを裁判所まで護送する任につく。簡単ですぐ済むと思われた任務のはずが、ショックリーはマリーと共に命を狙われる。実は、マリーはショックリ

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑