*

オペラ座(2019年12月29日)

ヴェルサイユからパリ市街に戻り、集合場所だった現地旅行会社付近にて解散。徒歩すぐのところにスーパーマーケットがあり、そこでいろいろと買い物した。ワタシが宿泊した地区がたまたまそうだったのかもしれないが、パリはスーパーが少ない。そして、コンビニ的なお店はまず見当たらない。

いったんホテルに戻ることとして足を進めるが、その道すがらオペラ座を見る。オペラ座は実は通称で、正式には「パレ・ガルニエ」と言う。ガイドブックの索引でオペラ座で調べても、見つからない。

オペラ座

パリの交通機関は政府の年金政策に反発してストライキ中だが、オペラ座のバレリーナもその影響を受けているそうだ。バレリーナは本来40代で受給できるが、その開始年齢が引き上げられそうとのこと。オペラ興行も中断している模様で、日によってはバレリーナたちがオペラ座前で無料でダンスを踊ることもあったそうだ。

関連記事

羽田空港

羽田空港からパリへ(2019年12月28日)

年末年始休みが土日とうまく絡まって9連休になることが、数年に1度訪れる。2013年と2014

記事を読む

バタクラン劇場

バタクラン劇場(2019年12月29日)

冬のパリの日没は、だいたい17時くらい。日本と同じくらいかな。日が傾きかけてきたところをタクシーを拾

記事を読む

スピーディーズ・カフェ

スピーディーズ(Speedy’s Sandwich Bar & Cafe):ドラマ「SHERLOCK」ロケ地(2020年1月2日)

舞台を現代のロンドンに置き換えてシャーロック・ホームズの活躍を描く、「SHERLOCK」というイギリ

記事を読む

ナショナル・ギャラリー

ナショナル・ギャラリー(2020年1月2日)

トットナム・コートロード駅からノーザンラインに乗り、チャリング・クロス駅で下車。トラファルガー広場内

記事を読む

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門(2019年12月30日)

エッフェル塔からは、バスを使って凱旋門に行く予定だった。ストライキで間引きもしくは中止の路線が多い中

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑