*

U2『18 Singles(DVD付限定盤)』

公開日: : U2

U2『18 Singles(DVD付限定盤)』

2006年11月、U2がシングルコレクション集をリリースした。

タイトルの通り18曲が収録されているが、キャリアを総括したベストとは少し違う。ベストについては『The Best Of 1980-1990』『The Best Of 1990-2000』の2枚を既にリリースしているのでそちらに委ね、こちらはシングルに焦点を当てていると思われる。とは言いながら、『Sunday Bloody Sunday』はヨーロッパ限定のシングルカットとのこと。若干変則的のようだ。また、ラストの『Saints Are Coming』『Window In The Skies』は本作とほぼ同時にリリースされていて、この2曲のプロモーションも兼ねていたようにも思える。

初回限定盤には、ヴァーティゴツアーから2005年イタリアのミラノ公演を収録したDVDが同梱されている。このツアーでは『Vertigo//2005 : Live From Chicago』というライブDVDをリリース済みということもあり、ここでの収録曲は10曲とコンパクトで、ダイジェストにしてボーナス的な位置付けにあるのだと思う。

とはいえ、『Elevation』のイントロ部での場内大合唱は圧巻。『Miss Sarajevo』が選ばれているのは、共演したルチアーノ・パヴァロッティがイタリア人だからかな。『Original Of The Species』では、地元ミラノのストリングス楽団がアーチ状の花道の先端部に陣取り、U2と共演。U2のライブは基本的にメンバー4人だけによる演奏なので、とても珍しくそして貴重だ。

最終の『With Or Without You』は実際のライブでは本編ラストで、終了後4人はステージ前方に出て並んで挨拶。場内からはこの曲のラストのコーラス部が合唱され、メンバーが熱気に包まれながらステージを後にし、エンドロールとなる。ダイジェストでも観ていて力が入るし、出すからにはファンが満足するものをという、バンドの意地が感じられる。

関連記事

U2『Classc Albums : The Joshua Tree』

ロックの名盤アルバムが如何にして作られたのかを解き明かすドキュメンタリー、クラシック・アルバ

記事を読む

イーグルス・オブ・デス・メタル、バタクラーンを訪れる

U2のライヴにゲスト出演した、イーグルス・オブ・デス・メタルのメンバー。翌8日、事件当時コン

記事を読む

U2『From The Sky Down』

さて、U2『Achtung Baby Super Deluxe Edition』のDVDディ

記事を読む

U2『The Unforgettable Fire(Deluxe Edition)』

U2が1984年にリリースした通算4枚目のアルバム『The Unforgettable Fi

記事を読む

U2の12/7パリ公演にイーグルス・オブ・デス・メタルがゲスト参加

11月に行われる予定だったU2パリ公演は、テロ事件のため12月6日、7日に延期になっていた。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑