*

ヴィヴィアン・ウエストウッド ワールズエンド(2019年4月30日)

公開日: : 最終更新日:2019/05/07 ロンドン旅行2019年4月-5月

ウエストミンスター寺院を出た後、バスに30分ほど乗ってキングスロードまで行った。ワールズエンドに立ち寄るためだ。

ヴィヴィアン・ウエストウッド ワールズエンド

ワールズエンドはヴィヴィアン・ウエストウッドの1号店であり、もともとはマルコム・マクラーレンによるブティック「SEX」だった。ココに出入りしていた若者たちが後のセックス・ピストルズのメンバーになり、パンクロック発祥地のひとつとされている。

店頭上部の逆回転時計が象徴的で、またアートとしても素晴らしい。実際に見てみると、逆回転のスピードが思いのほか早いことに少しびっくりした。店内にも入ってみたが、さらっと見て数分で退出した。

実は2014年の旅行のときにも立ち寄ろうとしたのだが、気づかずに店の前を通りすぎてしまっていた。慌てて引き返し、注意深く通りを見てみると、なんと工事中で休業していた。店の前は工事用の白い外壁で囲まれ、逆回転時計がかろうじて確認できただけだった。今回、4年半越しにリベンジを果たしたのだ。

関連記事

サビル・ロウ

サビル・ロウ(1):映画「キングスマン」ロケ地(2019年4月30日)

サウスケンジントン駅からピカデリーラインに乗り、繁華街のピカデリーサーカス駅で下車。象徴的なLEDモ

記事を読む

アールズコート・エキシビションセンター跡地

アールズコート・エキシビションセンター跡地(2019年4月28日)

「アールズコート」の名称は、レッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、モリッシーなどのライヴ作

記事を読む

マーク・ボラン最後の地(2019年4月28日)

T.レックスのマーク・ボランは、自分が30歳になる前に死ぬという予言めいたことを言っていた。

記事を読む

旧バターシー発電所

旧バターシー発電所:ピンク・フロイド『Animals』ジャケット写真の地(2019年4月30日)

ピンク・フロイドは、1977年にリリースしたアルバム『Animals』のジャケット撮影場所として、バ

記事を読む

サプライズビュー

湖水地方(2019年4月29日)

今回の旅行では、ロンドンから日帰りで行けそうなところに1日充てようと考え、湖水地方に行くことにした。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑