*

VR Zone Shinjukuに行ってきた

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 遊園地・アトラクション ,

VR ZONE SHINJUKU

新宿歌舞伎町にるアトラクションスポット、VR Zone Shinjukuに行ってきた。VR(バーチャルリアリティー)技術を導入して、より立体的に体感できるアトラクションが多数集まっている。去年期間限定でお台場で開催されていたようだが、ワタシが気づいたときには終了していた。

【マリオカート アーケードグランプリ】
オープンは朝10時で、10時半頃に到着。一番人気のマリオカートは既に60分待ちになっていて、この後列は伸びる一方と思い、並んだ。実際のところは40分程度の待ちだったと思う。4人1組でレースに参加し、時には空中を飛んだり、アイテムを入手して競争相手の妨害に使ったりした。

エヴァンゲリオン

【エヴァンゲリオンVR THE 魂の座】
最大3人1組で行い、協力して使徒を倒すというもの。エヴァ発進までの臨場感はすごかったが、使徒とどう戦っていいかよくわからず、とにかく撃ちまくっていたら結局最後は使徒に食われてしまった(笑)。活動限界とか数種類ある武器を取りにいくとか、いろいろ条件があった。1回ですべてを理解しかつ機器を操作するのは、かなり難しい。

【極限度胸試し ハネチャリ】
昼食後、1時間強並んで体験。翼のついたぼろい自転車に乗り、崖や洞窟を通ってゴールを目指す。ペダルをこぐと上昇し、ハンドルを前に倒すと進む。これも操作を飲み込むのに少しとまどったが、なんとか無事にゴール。ほぼ空中を飛びっぱなしなので、浮遊感が気持ちよかった。

【アーガイルシフト】
未来社会でのロボット銃撃戦。AIの美少女がコクピットの横に陣取り、サポートしてくれるという設定。エヴァのように複雑な条件がなく、頭を振って照準を合わせて狙い撃つという、シンプルでわかりやすいゲームだ。うまくできたと思うが、ラストは多数の敵に囲まれたところで「to be continued」となって終わってしまった。

ガンダム

【ガンダムVR ダイバ強襲】
お台場に立つガンダムにザクが襲撃をかけるという設定で、体験者はガンダムの足元に立ったところからスタート。古谷徹の声でアムロ・レイがガンダムの手に乗るよう促され、やがて視点はガンダムの胸の高さまで上昇。目の前でザクとガンダムの戦いを見ることに。最後はビームサーベルでガンダムがザクを倒した。アトラクションとしては、迫力が今ひとつかな。

【装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎】
1対1の対戦型で、アーマード・トルーパー(AT)に乗って計2回相手と戦う。最初にATを一機倒したが、それは相手ではなく戦場に残骸として残されていたATだった。前進、後退、回転など、ATはいろいろ動けるのだが、うまく操作できないうちに1回目の対戦が終了し、引き分け。2回目は少しだけ操作が上達し、ロケットランチャーで仕留めることができた。

【総括】
10時半から15時半まで滞在。今回は6つのアトラクションを楽しんだが、これでほぼ1日がかりになった。お昼は中で食べたのだが(軒並み高額)、どうやら再入場できるらしいことを帰る間際になって知る。なので、外でお昼を食べてまた戻ってくるということもできると思う。歌舞伎町という場所もあるのか、客層は約半分が外国人で、欧米とアジアの人たちがかなりいた。

実は、攻殻機動隊ARISEのアトラクションが近日オープン予定とのこと。ガンシューティングか、それとも生身の格闘型か。光学迷彩が取り入れられていれば、結構すごいかも。

期間限定と言いつつ、今のところ期日は明確になってはいない。チャンスがあれば、あと1回は行ってもいいかも。

関連記事

上野動物園

上野動物園でシャンシャンを見た

先日、上野動物園に行ってきた。メインのお目当ては、昨年誕生し6月12日に満1歳を迎えたばかり

記事を読む

野毛山動物園

野毛山動物園に行ってきた

正月を利用して、横浜市内にある野毛山動物園に行ってきた。なんと、入場無料の動物園だ。

記事を読む

東山動植物園に行ってきた

先週末の名古屋遠征、メインは椎名林檎のライヴだったが、せっかくなので観光もしてきた。東山動植

記事を読む

上野動物園に行ってきた

ジャイアントパンダのシャンシャンは、いずれは中国に返還されるのだそうだ。上野動物園には2年前

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑