*

KISHIN SHINOYAMA PHOTO EXHIBITIONジョン・レノン、オノ・ヨーコとともに・・・愛のファンタジー(2010年12月)

公開日: : John Lennon

John Lennon『Double Fantasy』

明治通り沿いにある、アウディ・ジャパン。その名の通りで、1階はアウディのショウルーム、2階がギャラリーになっていて、そこでジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真展が行われていた。撮影したのは、篠山紀信だ。

ジョンのオリジナルアルバムの遺作は、80年にリリースされた『Double Fantasy』だ。このジャケット写真は、篠山がニューヨークで撮影。この写真展では、当時の写真に加え、それから30年が経った2010年、同じくニューヨークのセントラルパークで篠山が撮影したヨーコの写真が展示されている。

80年当時の写真は、見覚えのあるものばかり。ジョンに寄り添うヨーコ、息子ショーンとジョン、3人でのショットなどだ。そして2010年版だが、こちらはヨーコひとり。80年の写真がややかすれていてそれが味わいになっているのに対し、こちらは最新デジタル技術を駆使したであろう、非常に鮮明な写真になっている。

ジョンとヨーコ、そして篠山の、3人のプロフィールも紹介。ジョンと篠山は、同じ年に生まれていた。ヨーコは2人よりも7歳年上だ。篠山が明かす『Double Fantasy』の撮影エピソードが、なかなか面白い。ロサンゼルスで仕事していたのをヨーコに呼び出され、2日後にニューヨークに着いたそうだ。カラーで撮影したのに、ジャケットに使われたのはモノクロだった。コレは、篠山も意外だったとのことだ。

この展示は、約1ヶ月間、入場無料でおこなわれた。

関連記事

記事はありませんでした

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑