*

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、タイムテーブル発表

今日、公式サイトにて出演アーティストの最終発表とタイムテーブルの発表があった。

出演アーティストはルーキー・アー・ゴーゴーが中心だったが、初日のホワイトステージに「常連」シアターブルックが入ってきた。シアターからペトロールズという流れは、結構気に入っている。

タイムテーブルだが、思ったほどバッティングがない配置になっていて、観たいアーティストはだいたい観れそうな見通しだ。初日は、ロイヤル・ブラッドとフー・ファイターズがかぶらない。そして、フーファイの枠は2時間になっている。

2日目は、ミューズとベルセバとが結構ずれていて、ミューズ終了後にダッシュすれば、30分はベルセバが観られる見通しだ。ベルセバは2月にHostess Club Weekenderで観てるからいいやと自分を納得させようとしていたところだったが、望みは最後まで持つものだと思った。

個人的に過密スケジュールになる予定の3日目だが、両方観るのは厳しいと思われていたトッド・ラングレンとジョニー・マーがかぶらないという、まるで奇跡のような配置に感動している(泣く泣くトッドを切るつもりだった)。最後はライド→オブモン→ノエルと渡って締めることになるかな。

これから個人的なタイムテーブルを整理しつつ、開催を待つことにする。

関連記事

ジョニー・マー(Johnny Marr)@フジロック’15

2000年にはヒーラーズを従えて、そして数年前にはクリブスの助っ人として、フジのステージに立っている

記事を読む

ネイト・ルイス(Nate Ruess)@フジロック’15

2年前はFun.としてフジロックに出演したフロントマンのネイトが、今回は自身のソロとして出演だ。

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロック、オレンジコートがなくなる?

既に話題になっていることだが、今年のフジロックフェスティバルで、主要ステージのひとつオレンジコートが

記事を読む

シアターブルック@フジロック’15

なんと、オープニングで『ありったけの愛』! タイジは早速セミアコをかき鳴らし、エマーソン北村の名人

記事を読む

ペトロールズ@フジロック’15

機材セッティングや音合わせを自分たちでやった後、開始時間までステージ前に座っていた。ドラム、ベース、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑