*

キング・オブ・コメディ(1983年)

テレビのトーク番組の人気司会者ジェリー・ラングフォードにあこがれる、コメディアン志望のルパート・パプキン。ジェリーが楽屋口から車に乗り込むところを、熱狂的なファンを制しながらどさくさにまぎれて

続きを見る

ジョーカー(ほぼ結末まで記載につきネタバレ注意)

ゴッサムシティ。コメディアン志望のアーサー・フレックは、母ペニーの看病をしながら大道芸人の仕事をしていた。アーサーは、脳神経の異常から発作的に笑い出す体質で、自身もカウンセリングを受けていた。

続きを見る

ジョン・ウィック:パラベラム(ネタバレあり)

前作「ジョン・ウィック:チャプター2」のラストで、掟を破って「聖域」のコンチネンタル・ホテル・ニューヨーク内でマフィアのサンティーノを射殺してしまったジョン・ウィック。その代償は大きく、140

続きを見る

アド・アストラ(ネタバレあり)

近未来。宇宙飛行士ロイの父クリフォードは、20年前に地球外生命体を調査するリマ計画で海王星まで向かったが、その後消息を絶ち、亡くなったとされていた。ロイは上官に呼び出され、父が生きている可能性

続きを見る

Cocco『みなみのしまのはなのいろ』原画展に行ってきた

2019/10/07 | Cocco

Coccoが15年ぶりに絵本を出版。『みなみのしまのはなのいろ』というタイトルで、その原画展を表参道の山陽堂書店で開催しており、覗いてみた(10月6日で終了)。 山陽堂書店では、以前もC

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑