*

PSYCHO-PASS2 サイコパス2

公開日: : PSYCHO-PASS

サイコパス2(PSYCHO-PASS2)

第1期のラストで、公安一係には霜月美佳が新任監視官として着任。執行官もメンバーが補充され、新体制になっていた。あるとき連続爆破事件が発生する中、二係監視官の酒々井は姿を消してしまう。現場には、「WC?」と血で書かれた跡があった。

その後も不可解な事件が連発し、犯人たちは一様に救世主の名として「カムイ」と口にする。カムイとは鹿矛囲桐斗で、犯人たちは鹿矛囲によって色相(サイコパスの計測値の1つ)をクリアにされたため犯罪係数が上がらず、公安は逮捕できずにいた。

第1期では新米監視官だった常守朱が、今回は一係を率いる立場になる。朱の指導的立場だった宜野座はサイコパスが悪化してしまったが、受け入れて執行官に落ち着く。新任執行官のひとり東金朔夜は、当初第1期での狡噛のような存在で朱をサポートしていたが、後半になると歪んだ本性をあらわにする。

第1期の槙島もそうだったが、もちろん犯罪者ではあるにせよ、シビュラシステムが人間を統制することの欠陥と、それに対する怒りや反発が存在する。今回の鹿矛囲は、飛行機事故で唯一生き残りつつ、事故による死者の遺体を繋ぎ合わせて蘇生させられた。まるでブラックジャックのような特異な体質は、シビュラシステムからは認識されず、公式には死んだことになっている。鹿矛囲は、自身の存在を認識すらされない疎外感に襲われていた。

今回、「問題児」がひとりいる。18歳で監視官になった霜月だ。実は第1期のある事件の舞台になった高校に通っていて、ちょこっと出演し同級生の死に涙していた。監視官としての適性は朱以上とされていたが、朱のセオリーに沿わない捜査に反発。しかし、では自分は何をしたのかといえば、責任逃れとシビュラシステムへの密告だけだ。朱とポリシーが異なるのはあってもいいが、自分なりの捜査をするとか、手がかりを掴むとか、そういうこともない彼女には、共感のしようがない(ココではこんなだが、後々彼女は成長を見せる)。

関連記事

PSYCHO-PASS3 サイコパス3

第2期から5年後。日本政府は鎖国政策を緩和し、移民を受け入れるようになっていた。公安刑事課は

記事を読む

サイコパス PSYCHO-PASS 資料展

「サイコパス PSYCHO-PASS 資料展」に行って来た

近未来SFアニメ、サイコパス。これまでテレビ版は第2期まで放送され、映画版も計4作公開されて

記事を読む

PSYCHO-PASS サイコパス

22世紀の日本。人間の性格や心理などを数値化するコンピューター「シビュラシステム」が世の中を

記事を読む

劇場版PSYCHO-PASS サイコパス

武装集団が海外から密入国し、シビュラシステムの監視をかいくぐってテロを企てる。公安一係が対処

記事を読む

PSYCHO-PASS サイコパス3 FIRST INSPECTOR

1時間枠の全8話で放送されたテレビ版「サイコパス3」の続編が劇場公開されたが、Amazonプ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑