*

ロンドンから帰宅(2019年5月1日~2日)

公開日: : ロンドン旅行2019年4月-5月

朝8時にホテルをチェックアウト。ディストリクトラインに乗車しようとするが、ウイークデーの朝につき通勤ラッシュのど真ん中だった。激混みの車内に大きなスーツケースを持って入っていくのはかなり難しく、3本ほどやり過ごしてようやく乗車した。

ディストリクトライン

ヒースロー空港に到着。オイスターカードにトップアップされている、残金の払い戻しをしようとする。前回前々回のときは窓口で駅員に対応してもらったが、今回、窓口が開いていない。さてどうするか。到着ロビーに行き係員に尋ね、券売機にカードをかざして残金を表示させ、払い戻しの処理をすることができた。残金は現金で戻ってきた。

帰国後に調べてわかったのだが、残金が10ポンド以下の場合のみ券売機から払い戻しが可能で、10ポンド以上の場合はウェブから申し込みしなければならなかった。滞在中、細かく刻んでトップアップしていたので、結果残金は10ポンド以下になっていたが、もし越えていたら面倒な手続きになってしまうところだった。

出国手続きを済ませた後、ショップにてお土産を購入。セルフレジで会計をしたのだが、まず現金を入れ、足りない差額をクレジットカードで支払った。確か4年半前のときは、現金とクレカの併用には対応していなかったと記憶していて、ポンドを使い切るのにかなり苦労した。先程のオイスターカード返金といい、4年半経つといろいろ変わるものだ。

行きと同様、ブリティッシュエアウェイズに乗り、約12時間のフライトを経て羽田空港に到着。行きはそれなりに時間の長さを感じたが、帰りはなぜかあっという間に感じた。東京はロンドンよりも気温が高いのだが、荷物受け取りの時点でムシムシしていて汗だくになった。

入国手続きを経て、羽田空港からリムジンバスに乗り、横浜駅からはタクシーに乗り換えて無事に帰宅した。

関連記事

旧バターシー発電所

旧バターシー発電所:ピンク・フロイド『Animals』ジャケット写真の地(2019年4月30日)

ピンク・フロイドは、1977年にリリースしたアルバム『Animals』のジャケット撮影場所として、バ

記事を読む

サビル・ロウ

サビル・ロウ(1):映画「キングスマン」ロケ地(2019年4月30日)

サウスケンジントン駅からピカデリーラインに乗り、繁華街のピカデリーサーカス駅で下車。象徴的なLEDモ

記事を読む

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ(2019年4月28日)

元ローリング・ストーンズのベーシスト、ビル・ワイマンがオーナーを務めるレストラン、ス

記事を読む

マーク・ボラン最後の地(2019年4月28日)

T.レックスのマーク・ボランは、自分が30歳になる前に死ぬという予言めいたことを言っていた。

記事を読む

トルバドゥール

トルバドゥール:ボブ・ディランも訪れたコーヒーハウス(2019年4月27日)

宿泊しているホテルから歩いて数分のところにあったので、お店の前まで行き、写真だけ撮った。レス

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑