*

サビル・ロウ(1):映画「キングスマン」ロケ地(2019年4月30日)

公開日: : ロンドン旅行2019年4月-5月

サウスケンジントン駅からピカデリーラインに乗り、繁華街のピカデリーサーカス駅で下車。象徴的なLEDモニターは、かつては「SANYO」のロゴだったが、現在は「SAMSUNG」に取って替わられている。

ピカデリーサーカスのLEDモニター

リージェントストリートを道沿いに歩き、バーバリーの前の道を入って1本目を右に入ると、高級テーラーが軒を連ねる「サヴィル・ロウ」へ。日本の「背広」の語源にもなっている地だ。

サビル・ロウ

その中の1店「HUNTSMAN」は、映画「キングスマン」のロケ地でもある。劇中では、どこの国にも属さないスパイ組織「キングスマン」の拠点になっている。プレートの写真を撮ったが反射してしまい、ロゴがよく見えなくなってしまった(汗)。

高級テーラー「HUNTSMAN」

「キングスマン」のプレート

関連記事

アールズコート・エキシビションセンター跡地

アールズコート・エキシビションセンター跡地(2019年4月28日)

「アールズコート」の名称は、レッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、モリッシーなどのライヴ作

記事を読む

ヒースロー空港

羽田空港からロンドンへ(2019年4月27日)

ブリティッシュエアウェイズにて、朝9時頃に羽田空港から出発。約12時間の飛行を経て、ロンドン

記事を読む

サプライズビュー

湖水地方(2019年4月29日)

今回の旅行では、ロンドンから日帰りで行けそうなところに1日充てようと考え、湖水地方に行くことにした。

記事を読む

ブルー・プラーク

サビル・ロウ(2):ビートルズルーフトップセッションの地(2019年4月30日)

サビル・ロウの3番地にある建物は旧アップル本社で、ココの屋上でビートルズ最後のライブ「ルーフトップセ

記事を読む

旧バターシー発電所

旧バターシー発電所:ピンク・フロイド『Animals』ジャケット写真の地(2019年4月30日)

ピンク・フロイドは、1977年にリリースしたアルバム『Animals』のジャケット撮影場所として、バ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑