*

ケンドリック・ラマーなど。フジロックフェスティバル’18(Fuji Rock Festival)出演アーティスト発表

KENDRICK LAMAR『DAMN』

岩盤早割り販売も終わり、11時過ぎに公式サイトにてフジロックの出演アーティストが発表された。

KENDRICK LAMAR
N.E.R.D
SKRILLEX
CHVRCHES
VAMPIRE WEEKEND
JACK JOHNSON
MGMT
YEARS & YEARS
ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS
CARLA THOMAS
GREENSKY BLUEGRASS
HOTHOUSE FLOWERS
JAMES BAY
ODESZA
SUPERORGANISM
TUNE-YARDS
WESTERN CARAVAN

上位に名前があるケンドリック・ラマーやファレル・ウィリアムスらのN.E.R.Dがもしグリーンステージのヘッドライナーだとすると、歴代フジロックの中でも最もチャレンジングなラインナップになると言える。黒人ラッパーやヒップホップグループをヘッドライナーに据えたことは、過去ないからだ。2014年にカニエ・ウエストを迎えようとしたことはあったが、こちらはキャンセルになっている。

ケンドリック・ラマーはメディアの評判はやたらといいが、欧米ならともかく、日本の巨大野外で果たしてライヴが機能するだろうか。2001年にエミネムがヘッドライナーだったことがあったが、結構間延びしていたし。まあ、それも含めてのチャレンジなのかな。

スクリレックスを観てみたいとか、チャーチズ成長したかなとか、そこそこ気になるアーティストはいるが、エントリーされたことを諸手を挙げて喜びたいアーティストの名前は、個人的にこの中にはない。もちろんこの後も断続的に出演アーティストの発表はあるが、もしかしたら今年は入れこまずにのんびりゆる〜く過ごすフジロックになるかもしれない。

関連記事

YOSHIKI降臨!スクリレックス(Skrillex)@フジロック'18

YOSHIKI降臨!スクリレックス(Skrillex)@フジロック’18

来日したことやリハーサル風景を本人自らツイートしていたことなどから、YOSHIKIがスクリレ

記事を読む

22回目のフジロック、そして22回目の参加

早々に梅雨が明けて日本列島を猛暑が襲っている昨今、今年は好天かと思いきや、台風接近とな。どう

記事を読む

イヤーズ&イヤーズ(Years And Years)@フジロック'18

イヤーズ&イヤーズ(Years And Years)@フジロック’18

ドラム、キーボード、プログラミング、コーラス、そしてヴォーカルというユニット。ミディアムチュ

記事を読む

VORB

HVOB@フジロック’18

レッドマーキー深夜の部最初のアクト。機材セッティングを、自分たちでやっていた様子。ドラム、プ

記事を読む

Let's Eat Grandma

レッツ・イート・グランマ(Let’s Eat Grandma)@フジロック’18

ロサとジェニーの18歳美少女ユニットで、機材セッティングも自分たちでやっていた。サポートのド

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑