*

キックアス(2010年)

公開日: : 最終更新日:2015/11/02 キックアス ,

キック・アス

ヒーローにあこがれる高校生デイヴは、通販で買ったスーツを着てヒーロー「キックアス」として自警活動をするが、特殊能力もなく身体能力も人並みなため、暴漢に刺され病院送りに。しかし、その様子がYouTubeに投稿されて話題になる。

公開当時、日本では上映した劇場数はそれほど多くはなかったはずだ。しかし口コミで評判が広がり、続編「ジャスティス・フォーエヴァー」は、劇場数も増え、テレビCMもガンガン流れていた。

なぜ口コミで人気が広まったのか。いくつか理由はあると思う。スーパーマンやバットマン、スパイダーマンのように特殊能力も財力も持たない、等身大のヒーローであること。Youtubeなどネット媒体が絡んでいるのが、現代的で実感しやすいこと(開設したのがMySpaceというのが、5年前のこととはいえ時代を感じさせる)。

そしてその最たるは、ヒットガールことミンディを演じたクロエ・グレース・モレッツが、撮影時11歳にして大器の片鱗を見せつけたことだ。元警官で犯罪組織にハメられ妻を死に追いやられた父により戦闘の英才教育を受け、銃器の使いこなしや格闘に秀でた彼女は、「タクシー・ドライバー」のジョディ・フォスター以来の衝撃を放っていたのだ。

主人公デイヴを演じていたのはアーロン・テイラー=ジョンソンで、このときはほぼ無名だったが、その後飛躍。今年だと、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」に出演している。ミンティの父はニコラス・ケイジ、そして犯罪組織のボスであるダミーコは、「イミテーションゲーム」「キングスマン」のマーク・ストロングだ。

関連記事

キックアス ジャスティス・フォーエバー(2014年)

なりきりではない本物のヒーローを目指す、キックアスことデイヴ。キックアスに影響を受けてスーツ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑