*

キティ、デイジー&ルイス(Kitty,Daisy & Lewis)@フジロック’15

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Fuji Rock Festival'15

セッティングが遅れ、10分おしでスタート。ギターのキティはゴールドの、ヴォーカルのデイジーはシルバーの、ジャンプスーツ姿で登場。ドラムのルイスはスーツ姿だ。バンドは、ベースとギターのサポートを加えた5人編成になっていた。

しかし、3人が3人ともほぼ1曲毎にパートを変えるマルチプレーヤーぶりを発揮。デイジーはキーボードでもドラムでも上体を躍動させ、キティのドラムは意外にラウド。そして、バンドを取りまとめているのはルイスだろうか。音は50’sのようなメロディーだが、古さや懐かしさよりも新鮮さの方が勝っている。中盤からジャマイカのトランペッターがゲストとして加わり、リズム感が一層重厚になった。

いいバンドだが、1曲毎にパートチェンジするためにその都度間ができてしまうのが惜しい。3~4曲くらいでチェンジすればいいんじゃないかなあ。

関連記事

ペトロールズ@フジロック’15

機材セッティングや音合わせを自分たちでやった後、開始時間までステージ前に座っていた。ドラム、ベース、

記事を読む

ライド(Ride)@フジロック’15

セットチェンジでバックドロップに「RIDE」の文字が掲げられただけで、テンションが上がった。そして日

記事を読む

フジロック'15

フジロック’15(Fuji Rock Festival)まとめページ

前夜祭 ・ 7月23日(木) ・ザ・ディストリクツ(The Districts) 初

記事を読む

シアターブルック@フジロック’15

なんと、オープニングで『ありったけの愛』! タイジは早速セミアコをかき鳴らし、エマーソン北村の名人

記事を読む

フジロック’15(Fuji Rock Festival)を振り返る(1) – 会場など

【天候】 天気予報、および前夜祭のときに雷を伴う激しい雨が降ったことなどから、雨中の開催を覚悟した。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑