*

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

公開日: : 最終更新日:2021/02/14 Fuji Rock Festival'15 ,

AQUALUNG
奥田民生
ONE OK ROCK
THE VACCINES
BENJAMIN BOOKER
GLIM SPANKY
女王蜂
PERROSKY
Räfven

この中で観たことがあるのは、奥田民生、アクアラング、ヴァクシーンズ、女王蜂。前3者は、他ならぬフジロックで観ている。

楽しみなのはアクアラングだ。観たのは10年前のレッドマーキーで、早い時間帯に出演。バンド編成ながら、軸であり顔になっているのは、ピアノ&ヴォーカルのマット・ヘインズだった。屋根つきよりも屋外ステージの方が似合っていると感じた。さて、今度はどのステージになるかな。

女王蜂は、2011年カウントダウンジャパンで観たと記憶している。当時はギター、ベース、ドラムが女性、ヴォーカルが男性という編成(今もかな?)。昭和歌謡をロックバージョンでやっているように見え、一見色モノバンドだが、実は正統派ギターバンドなのではと思った。現在放送中のドラマ『怪奇恋愛作戦』のオープニングテーマを担当しており、冒頭で曲がかかる度に嬉しくなる。

毎年思うのだが、小出しの発表じゃなく、海外フェスのようにいっぺんに全部発表すればいいのになあ。

関連記事

モーターヘッド(Motorhead)@フジロック’15

ドラム、ギター、そしてベース&ヴォーカルのレミー。サポートなしのスリーピースだ。レミーのヴォーカル、

記事を読む

ペトロールズ@フジロック’15

機材セッティングや音合わせを自分たちでやった後、開始時間までステージ前に座っていた。ドラム、ベース、

記事を読む

ホーリーチャイルド(Holychild)@フジロック’15

ギターのルイスとサポートのドラマーを従え、登場した女性ヴォーカルのリズは、銀ラメのビキニにピンク

記事を読む

トッド・ラングレン(Todd Rundgren)@フジロック’15

ステージにはドラムセットもアンプも見当たらず、DJ卓とマイクスタンドが3本あるくらい。これほんとにト

記事を読む

ミューズ(Muse)@フジロック’15

フジロックとサマソニに交互に出演する、日本にフレンドリーなミューズ。フジ出演は5年ぶりだ。土曜夜ヘッ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑