*

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『One Eno』

公開日: : Brian Eno ,

Brian Eno『One Eno』

ブライアン・イーノは、1993年にドキュメンタリーのショートフィルムを発表している。当時は、劇場で公開されたらしい。

ソロ活動、コラボレート、アンビエントシリーズ、プロデュース業などを、駆け足で紹介。イーノが時空の旅をしながら愛犬?に語りかけつつ、キャリアを振り返るという体裁になっている。U2やロキシー・ミュージック在籍時の映像も、少しではあるが見ることができる。この時点での新譜『Nerve Net』収録の『Fractal Zoom』が、BGMとして流れている。

ワタシはVHSで入手していて、イーノのコメントに字幕がついているのがありがたかった。イーノのキャリアをビジュアルで堪能できる貴重な作品だが、トータルの時間が22分と短いのが残念だ。

現在ネットで検索をかけても、この映像に関する情報はほとんどヒットしない。もちろん、Youtubeにもあがっていない。各種ショップだけでなく、discogsにも見当たらない。つまり、まるでなかったことのようになっているのだ。ボーナス映像追加で、DVD化されることを願っている。

『追記』
Youtubeでは、『Imaginary Landscapes』という約40分のドキュメンタリー映像を観ることができる。1989年制作で、イーノがスタジオで淡々と自身のキャリアを語っている。

Brian Eno – Imaginary Landscapes 1989

関連記事

『イーノ入門──音楽を変革した非音楽家の頭脳』を読んだ

京都で開催されるブライアン・イーノのインスタレーション展「BRIAN ENO AMBIENT

記事を読む

息子の部屋(2001年)

イタリア映画で、2001年カンヌ映画祭のパルムドール賞を受賞した作品『息子の部屋』を観た(日

記事を読む

レコードコレクターズ ブライアン・イーノ特集

物持ちがいい性分で(物を捨てられないとも言う)、狭い自宅を更に狭くしている状態だが、たまには

記事を読む

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『77 Million Paintings』

ブライアン・イーノは2006年にラフォーレ原宿でインスタレーション展をおこなっていて、そこで

記事を読む

ブライアン・イーノ(Brian Eno)のインスタレーション展「77 Million」@ラフォーレ原宿

ブライアン・イーノは、これまでにも不定期に音と映像のコラボレーション展示を断続的に行っていた

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑