*

ドクター・ドリトル(ネタバレあり)

ドクター・ドリトル

動物と会話ができる獣医、ジョン・ドリトル。しかし、冒険家の妻リリーを事故で亡くした後は失意の中にあり、自身の館に引きこもっていた。あるとき、ビクトリア女王の娘から女王が重病にかかったと聞き、治療法を求めて伝説の島への旅を開始する。

原作は児童文学のベストセラーで、何度か映画化もされている。が、それらの予備知識を全く取得することなく、まっさらな状態で観た。ドリトル博士の屋敷の中は仕掛けだらけで、一緒に暮らすのはゴリラやダチョウ、オウム、キリン、犬など。動物たちはCGだろうが、視覚的には全く違和感がない。

ストーリーは王道というか、直球の冒険ものだ。女王の重病は次の王の座を狙う宰相の策略だし、その命を受けてドリトルの邪魔をするライバル格の科学者ブレアがいる。伝説の島の手がかりはリリーが遺した日誌に記されているが、ブレアに奪われてしまう。船も爆破され、もはやこれまでかとなったところで救いの手を差し伸べるのは、ドリトルを憎んでいたリリーの父だった。

キャストは、ドリトルにロバート・ダウニー・Jr.、ブレアがマイケル・シーン。リリーの父がアントニオ・バンデラスで、役には合っていたが、容姿も体型も以前の面影はなく、全くわからなかった(汗)。動物の声優陣も豪華で、オウムがエマ・トンプソン、ゴリラがラミ・マレック、犬がトム・ホランド。何気に、アベンジャーズの師弟コンビが共演している。エンドロールで流れていた曲は、シーアが歌っていた。

関連記事

グリーンブック

グリーンブック(ネタバレあり)

1962年のニューヨーク。ナイトクラブで用心棒をしている、トニー・ヴァレロンガ。クラブが閉鎖

記事を読む

アメリ(2001年)

パリのモンマルトルに住むアメリは、元軍医の父親からは心臓が悪いと勘違いされて学校には行かせて

記事を読む

宇宙人ポール(2012年)

アメリカのコミケにイギリスからやってきた、グレアムとクライブ。しかし2人の目的はコミケだけで

記事を読む

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-(2007年)

大学を主席卒業し、警察学校でも成績トップの経歴を持つロンドン市警のニコラス。検挙率トップのエ

記事を読む

ノッティングヒルの恋人(1999)

ロンドン西部ノッティングヒルで、旅行書専門の書店を営んでいるタッカー。ハリウッド女優のアナが

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑