*

旧バターシー発電所:ピンク・フロイド『Animals』ジャケット写真の地(2019年4月30日)

ピンク・フロイドは、1977年にリリースしたアルバム『Animals』のジャケット撮影場所として、バターシー発電所を選んだ。発電所は1983年に閉鎖され、現在はホテルやショッピングセンターなどの再開発中とのこと。テムズ川をはさみ、できる限り発電所に接近して撮った写真は以下。

旧バターシー発電所

『Animals』のジャケットはこんな感じ。

ピンク・フロイド『Animals』

MI6本部のある、ヴォクスホールブリッジから撮った写真は以下。遠目だが、コチラの方がジャケットの雰囲気に近いかも。

旧バターシー発電所をヴォクスホールブリッジから

帰国後少し調べてみたのだが、『Quadrophenia/四重人格』の内ジャケでバターシー発電所が撮影場所に使われていることがわかった。コチラは1973年リリースで、実はピンク・フロイドに先んじている。

Battersea music covers: from Quadrophenia to Animals(Videomusic)

関連記事

ピーターラビット

2019年4月ー5月 ロンドン旅行まとめ

2019年4月27日(土) ・3度目のロンドン ・羽田空港からロンドンへ  ・トル

記事を読む

ワン・キュー・ロード

ワン・キュー・ロード(2019年4月28日)

リッチモンド駅を出てすぐのところにあるレストラン。ココはかつては「クロウダディクラブ」という

記事を読む

スタンリー・キューブリック展@デザインミュージアム

スタンリー・キューブリック展@デザインミュージアム(2019年4月28日)

映画監督スタンリー・キューブリックの展示が、ワタシがロンドンに到着する1日前から開催されるこ

記事を読む

ブルー・プラーク

サビル・ロウ(2):ビートルズルーフトップセッションの地(2019年4月30日)

サビル・ロウの3番地にある建物は旧アップル本社で、ココの屋上でビートルズ最後のライブ「ルーフトップセ

記事を読む

ウエストミンスター寺院

ウエストミンスター寺院(2019年4月30日)

4年半前の旅行では、前を通って入場待ちの列の長さを見て断念し、外観を眺めるに留まったウエスト

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑