*

オブ・マイス&メン(Of Mice & Men)@Warped Tour

公開日: : 最終更新日:2019/02/09 The Vans Warped Tour 2018

オブ・マイス&メン(Of Mice & Men)@Warped Tour

この後観るコーンとリンプを別格と考えれば、この日観たアーティストの中で最も収穫だったと感じている。ミクスチャー色の強いヘヴィーロックは、まさにコーン直系のフォロワーではないだろうか。

高速プレイを繰り広げるモヒカンのドラマー、両サイドに陣取るギタリストは、向かって右がリズム、左がリードで時折ソロを披露。そしてフロントマンはベーシストでもあり、ロングヘアーを振り乱しながら歌い、シャウトする。クラシックロックが聴きたいかと言った後に、『Money』をヘヴィーバージョンでカヴァーしていた。

先ほどのイシューズではないが、決定的な曲がいくつかあれば、よりメジャーブレイクできるのでは。

関連記事

ワープトツアー2018(The Vans Warped Tour)まとめページ

初日:3月31日 ・入場 ・ムック(MUCC) ・コールドレイン(Coldrain)

記事を読む

シャドウズ(Shadows)@Warped Tour

シャドウズ(Shadows)@Warped Tour

先にライヴを観て、終わった後に少しプロフィールを調べた。ライヴ慣れしているというか、爆音と勢

記事を読む

ディジー・サンフィスト(Dizzy Sunfist)@Warped Tour

大阪出身の女の子スリーピースバンド。いちおうギターのコがリードヴォーカルだが、ほか2人もコー

記事を読む

ゼブラヘッド(Zebrahead)@Warped Tour

サマソニ常連のイメージがあるゼブラヘッドだが、実は2000年のフジロックにも出演していて、ワ

記事を読む

ワープトツアー、タイムテーブル発表

3/31、4/1の2日間に渡り、幕張メッセで開催されるインドアのフェスティバル、ワープトツア

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑