*

オブ・マイス&メン(Of Mice & Men)@Warped Tour

公開日: : 最終更新日:2019/02/09 The Vans Warped Tour 2018

オブ・マイス&メン(Of Mice & Men)@Warped Tour

この後観るコーンとリンプを別格と考えれば、この日観たアーティストの中で最も収穫だったと感じている。ミクスチャー色の強いヘヴィーロックは、まさにコーン直系のフォロワーではないだろうか。

高速プレイを繰り広げるモヒカンのドラマー、両サイドに陣取るギタリストは、向かって右がリズム、左がリードで時折ソロを披露。そしてフロントマンはベーシストでもあり、ロングヘアーを振り乱しながら歌い、シャウトする。クラシックロックが聴きたいかと言った後に、『Money』をヘヴィーバージョンでカヴァーしていた。

先ほどのイシューズではないが、決定的な曲がいくつかあれば、よりメジャーブレイクできるのでは。

関連記事

パスコード(PassCode)@Warped Tour

パスコード(PassCode)@Warped Tour

宣材写真では、日本人の若い女の子4人組。ではステージではどう?というと、彼女たちは歌と踊りに

記事を読む

ザ・ラスト・インターナショナル(The Last Internationale)@Warped Tour

昨日、そして今日のディジー・サンフィストまで、ステージの後方でライヴを観ていた。気づくと、次

記事を読む

トータルファット(TOTALFAT)@Warped Tour

トータルファット(TOTALFAT)@Warped Tour

キャリア20年近くのベテランとのことだが、音楽がまさにストレートな青春パンクで、ティーンエイ

記事を読む

ワープトツアー(The Vans Warped Tour)、2日目

ワープトツアー(The Vans Warped Tour)、2日目

2日券の人は昨日も今日もドリンク代払うのかなと思いきや、今日はドリンク代徴収なし。昨日より1

記事を読む

ムック(MUCC)@Warped Tour

ドラム、ベース、ギター、ヴォーカルという、オーソドックスな編成。音はかなりヘヴィーでラウド、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑